グリップシフト 9速化

グリップシフトを愛するあなたのために



sram + shimano 3x9速 (MTB/ロード 混在)


シマノはグリップシフターを7速までしか出していないため、グリップシフト9速化の場合シフターは、SRAM一択になります。

シフター:SRAM [Attack Twister] 9速モデル (同名で8速モデルもあるので注意)
RD:[SORA] RD-3400-GS
FD:デフォルト
クランクセット:デフォルト
BB: デフォルト
チェーン:KMC X9
スプロケット:[TIAGRA] CS-HG50-9s


[備考]

  • SRAM RD と simano RDの引き量は違う。
  • SRAMのMTB用グリップシフターには、シマノRD対応モデルとSRAMRD対応モデルがある。
  • シマノの場合、MTB用RDもロード用RDも引き量は同じ。
  • よって、SRAM製シマノ対応MTB用シフターでシマノ製ロード用RDを引ける。

  • SRAMの場合シフターでワイヤーを仮に1mm引くとRDも1mm分動作する。(1:1 actuation ratio)
  • シマノの場合、シフターでワイヤーを1mm引くとRDは2mm分動作する。(2:1 actuation ratio)
  • (a) SRAM製シマノRD対応シフター+シマノRDの組み合わせと、(b)SRAM製SRAM RD用シフター+SRAM RDの組み合わせを比べると、(a)の方がシフターをひねる量は少なくて済むがより強い力でひねる必要が出てくる。逆に(b)の場合はより少ない力でシフターを廻すことができるが(a)よりは大きく動かさなければならない。


|