おすすめキャラクター


初期要員

  • 本作ではGジェネオリジナルキャラがごく一部(コードなんちゃらとかアプロディアといったボス級)を除いて初期登録されているので人材面で困ることはない。だが、原作キャラにこだわりたい人にとっては獲得条件の壁が辛くなる。そんな中で原作キャラプレイにこだわる人向けに比較的序盤で獲得できるキャラを厳選。

ハロ

【COST】

  • 8600 【スカウト条件】
  • 初期段階 【利点】
  • 「なんでこんな球っころを・・・」と言うなかれ、 能力はシリーズでも最弱だが「思わず吹き出すほどバランス良く育つ」のと「ハロゲンキ!」のスキル効果は母艦から離れた小隊にとってこの上なく有り難い。レベル18でall200になるので一時的配置換えでオリヴァー・マイドリス・ブランドの獲得条件も満たせる。マスターだとEN回復ボーナスがつくメリットもあるが無難な線が小隊長として活躍させたらゲストに転身といったところ。「フルブースト」と「カリスマ」があるので最終的にはゲスト向き。

シャア・アズナブル(U.C.0079)

【COST】

  • 59500 【スカウト条件】
  • 自軍を含む味方ユニット1機が2ターン以内にチャンスステップを4回発動し敵軍ユニットを撃破 【利点】
  • Gジェネ慣れしている人にとっては「無双するだけでシャアが入手なんてラッキー」状態。問題は雇用コストだがこのクラスのパイロットならば納得して支払うべき額。「機動戦士ガンダム」ステージ攻略中に雇用可能なだけでも相当有り難い話。支払った金額以上の活躍が見込め、指揮が高いのでいきなりマスター・小隊長を任せられる。ザクIIゲルググズゴックとシャア専用機が多いので、派生機も多いそれらの機体の専属パイロットを担当させるのも面白い。

リュウ・ホセイ

【COST】

  • 41400 【スカウト条件】
  • コア・ファイターの生産リスト入り 【利点】
  • コア・ファイターを作れるようにならないとV作戦系MSの開発が出来ないので言われなくても生産登録するとオマケでリュウさんがついてくるといった具合。反応はイマイチで覚醒もないがとにかく『堅い』のと指揮が高めなのが有り難い話で、流石はWB隊のアニキ。

ガルマ・ザビ

【COST】

  • 36400 【スカウト条件】
  • 機動戦士ガンダム STAGE02『ガルマ出撃す』をステージクリア 【利点】
  • 最初から「ジオンの魂」を持っており、高い指揮・魅力を備えているのでなにをやらせても卒なくこなす。機体補正値の有り難さはシリーズプレーヤーなら誰もが知る通りなので序盤は頑張ってジオン系機体を開発して貰ってもいい。ギレン兄さん以外は1stガンダムクリア時点までに追々加入条件を満たすが、早いうちから低コストで加入してくれるだけでも有り難い。指揮官としての格は「キシリア姉さんに笑われてしまう」が実はキシリアの初期値は高いが伸びない。魅力も非常に高く最終的に800超で「カリスマ」もあるのでゲスト向きの優良キャラ。

アンネローゼ・ローゼンハイン

【COST】

  • 38300 【スカウト条件】
  • ビショップの生産登録。 【利点】
  • 初期ステージで得たザクⅡからの開発ルートを模索しているうちになんとなくビショップに辿り着いたら儲けもの。原作作品がPS3ゲームの「ミッシングリンク」なのでGジェネオリジナルキャラとどこが違うんだレベル。ビショップを登録したらブラウ・ブロエルメスに辿り着ければララァやハマーン様にも到る。進め方次第ではシャアに次ぐ早期獲得NTパイロットとなり、マスターでデカブツばかり乗り回すシャアにかわってサイズの小さい要覚醒機を乗り回してもらおう。「幸運」持ちニュータイプという希少性に加えて覚醒機体の取り回しに必要なスキルを覚えるので非常に使い勝手が良い。反面、このキャラを入れてしまうとAceポイントが総取り状態になってしまう。

アムロ・レイ(U.C.0079)

【COST】

  • 59700 【スカウト条件】
  • 一年戦争における「アムロ」搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする 【利点】
  • 達成条件は要するに獲物が多いとこでガンダムを大暴れさせれば良いだけ。強さはハンパじゃない。問題は指揮能力が低いので小隊員向けというだけ。その分、使い勝手でシャアに大きく遅れを取るが。ハマーン、シロッコといった覚醒と指揮を兼ね備えたパイロット加入までは主従関係を逆転させてそこそこ育ったハロの指揮下で戦うのもアリ。また、DCLの「ハロハロ!レベルアップトライアル」が使えるならある程度のレベルまでメカニックとして戦艦で育成するのもアリ。Lvが高くなったらパイロットに戻るべし。 なお、ジム(ザニーから開発)とコアファイター(セイバーフィッシュから開発)の設計でガンダムを生産登録して「ガンダム大地に立つ」に突っ込めば勝手にクエストクリアしてスカウト可能になる。マップ1つ分とは言え、友軍に経験値を吸われるのが惜しい人はこっちの方法で。

マチルダ・アジャン

【COST】

  • 30900 【スカウト条件】
  • オプションパーツを10個生産可能にする。 【利点】
  • 初期値は魅力と指揮が高いので艦長かゲスト向きのキャラ。特筆すべきはLv24で習得する「フルブースト」。DLCの「ハロハロ!レベルアップトライアル」のスペシャルステージでクルーにし、グループ攻撃を使いこなして戦うだけで1ステージ戦えばほぼ習得する。これを習得してグループ攻撃時に適時使えばクルー配置要員の育成に役立てられる。十分育つとクルー能力が軒並み高くなり補佐・整備もこなせる。艦長としては指揮能力は高く、射撃の伸びがやや物足りないが反応が高め。カンストしてもなかなか外せない。

ニナ・パープルトン

【COST】

  • 15600 【スカウト条件】
  • GP01とGP02の生産登録。 【利点】
  • ガンダム系を育成するとGP01は比較的容易に開発可能。ゼフィランサスとフルバーニアンは換装で変更可能なのでさっさと育成してGP02にしてしまえばニナの加入条件は満たせる。COSTも異様に安い。魅力と整備がどちらも高く「幸運」も習得できるので育成はゲストか整備士でいい。最初から「APブースト」を持っている点も大きい。パイロットとしては能力不足。

ララァ・スン

【COST】

  • 44900 【スカウト条件】
  • エルメスの生産登録。 【利点】
  • ビショップから直接ブラウ・ブロが開発出来るので頑張り次第ではララァも早々に加えられる。その場合、別ルートになるジオングの開発は遅れるが。素晴らしい覚醒値の伸びと前作までの弱点解消(前作までと違い指揮・魅力も伸びる)で1stガンダム三強キャラ(アムロ、シャア、ララァ)が早々に揃う方がメリットがデカい。また、エルメスから直接キュベレイも開発出来るのでハマーン様も加わるといいことづくめ。

ハマーン・カーン(U.C.0087)

【COST】

  • 64800 【スカウト条件】
  • キュベレイの生産登録。 【利点】
  • ビショップルートからの連続獲得でララァに続いてハマーン様も加入される。コストは高いが強い。指揮・魅力も高いのでNT部隊指揮官かシャアと交替させてマスターでもいい。「ファイター」と「シューター」を両方習得するが基本的にファンネル使いなので通常射撃武器の射程を伸ばすより格闘武器の射程を伸ばした方が戦いやすい。支援攻撃に参加しても相手が撃破出来ればテンションダウンがないのでファンネルを使ってもほぼ問題なく、NT勢には有利になった。また、レベル制のアビリティが「ニュータイプ」と「完全無欠」だけでそれさえあれば前述の二つか「マスター統制」、「精神統一」の選択になる。余ったACEポイントをステータス補強に回せる点も心強い。あとはNT部隊を活躍させるため「ハイテンション」スキルを持ったキャラを揃えることだが一番手っ取り早いのが「08小隊」のクリア。シロー、カレン、サンダース、ノリスが揃って「ハイテンション」持ちなので2チーム目にサポート部隊を編成するといい。

マ・クベ

【COST】

  • 39100 【スカウト条件】
  • ギャンを生産リストに入れる。 【利点】
  • なにをやらせても良い潰しが利くキャラ。ギャンはヅダから直接開発出来る。格闘ばかりに偏った成長もしないのでギャンにこだわらなくてもいいし、ギャンからギャン改ガルバルディαR・ジャジャゲーマルクorガズアルガズエルリゲルグへの開発ルートでキャラ・スーンらZZキャラの加入条件を満たすのに利用してもいい。また、作戦参謀があるので補佐向き。後々加わる未熟な艦長をサポートするために育てておいて損はない。役割がキシリア・ザビと被ってしまうがその場合MSを有効に扱えるマ・クベの方が使い回せる。最終的に「ファイター」を覚えるのも良い。序盤だとどうしても母艦に支援攻撃の機会が多くなりENが怪しくなることも多いので「セルフチャージ」も役に立つ。

オリヴァー・マイ

【COST】

  • 32500 【スカウト条件】
  • 整備に整備値200以上のキャラを配置。 【利点】
  • 加入条件はメカニック要員を育成するかハロをLv18にして配置換えか。下記の通り、なにはなくとも「アンコール」要員。通常攻略では主に仕損じてしまったNPCにもうワンチャンス与える「保険」(削って「ハイテンション」、「ストライク・アシスト」して攻撃を命中させたのに微量残った場合など)として、育成ステージでは母艦に使ってグループ攻撃連発に。本人は整備配置が無難だし適正も滅茶苦茶高い。原作同様にデカブツを取り扱わせるのに必要なアビリティは揃っているがマスターにするにはカンストでも指揮300代、魅力400に届かずと物足りないが、育成ステージでのサポート役マスターとしてはアリ。

08小隊関係者

【COST】

  • それぞれ 【スカウト条件】
  • 08小隊ステージ攻略と関連クエストのクリア。アプサラスⅡ、Ⅲ、ホバートラックの生産登録。 【利点】
  • ほぼ全員役に立つ。1stのジャブロー攻略戦をクリア出来る段階なら、そのままの編成で08小隊の2ステージも攻略出来る。ホバートラックは初期から購入可能な61式戦車から開発すればいい。アプサラス系はガトルルナタンクアッザムから(面倒だがギニアス登録だけなので後回しでもいい)。エレドア(通信)、ミケル(操舵)、ギニアス(整備)はブリッジクルーとして使えばいい。シロー、カレン、サンダース、ノリスは「ハイテンション」スキルを活用してNT部隊のサポート部隊として、アイナはマスターにして巨大機を扱うのにうってつけ。ホバートラック(または競合する量産型ガンタンク)の開発が完了していれば陸戦型ガンダムとの設計で「08小隊仕様」が登録されるのでGETゲージを満たす必要はない。そもそもホバートラックは設計(コロ落のオアシス、フェンリル隊各種)の陸戦型ガンダムは開発(スレイヴ・レイスからピクシーを経てジーライン・スタンダードアーマーガンダム7号機とフルアーマ系ー→ガンダム試作3号機・デンドロビウム→ディープ・ストライカー)の要になるのでガンダムから早めに開発しておいて損はない。ミケルは「EXPブースト」があるので「フルブースト」要員が揃うまでは役に立つ。(3人揃うぐらいまでにはカンストしている)エレドアは「ダメージコントロール」があるのでGP02とのコラボ、さもなくば「サルベージ」要員に。ギニアスはエネルギー系二種と「クイックモーション」を習得するのでシナリオ攻略でのNPCサポートに。

マスター向き

【基本的事項】

  • 大型サイズのユニットを1マスで設置できる。
  • 同戦艦内に、搭乗されているパイロット達のスキルをすべて使用できる。
  • 毎ターンHPENなどが一定量回復する。
  • 指揮値の高いほどマスターエリアが広がる。
  • マスターエリアの範囲のユニットの支援の受けられる。(5ユニットまで) ただし、支援反撃と支援防御はできない。
  • 指揮値の数値が、50刻み+1でエリアが1つ広がる。(51で2(1+1)・101で3(2+1)・151で4(3+1)...※詳細は、システム解析)
  • マスターエリア範囲は、マスターが、スキル使用する場合のスキル使用可能範囲も関係してくる。
  • プレイヤー好みや小型か大型ユニットかどのユニットを搭載するかや戦略によって運用方法が様々。

フル・フロンタル
(機動戦士ガンダムUC)

【COST】

  • 66800

【スカウト条件】

  • UCガンダム STAGE06『虹の彼方に?』で「バナージ」と「リディ」が「フロンタル」と交戦後「バナージ」が「フロンタル」を撃破

【利点】

【欠点】

  • スカウト条件がUC最終マップなのでクリア後向き。


アナベル・ガトー
(機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー)

【COST】

  • 46400

【スカウト条件】

  • 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリーをシリーズクリア

【利点】

【欠点】

  • 覚醒が無いので 大型MS(MA)には多いサイコミュ兵器など覚醒武器などが使い切れない。
  • 優良アビリティ多数あるため、そちらにACEポイントの割り振りが取られる。
  • スカウト条件がスターダストメモリー全クリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。

ゴート・ローガン
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 初期メンバー

【スカウト条件】

  • 初期からスカウト可能

【利点】

【欠点】

  • 今回の作品のGジェネオリジナルキャラは、全員、アムロなどの優良スカウトキャラより初期値が低め。
  • 射撃・格闘戦特化などのブースト系アビリティを覚えない。

フローレンス・キリシマ
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 初期メンバー

【スカウト条件】

  • 初期からスカウト可能

【利点】

  • 使って楽しい女性オリジナルキャラのネタキャラおよびマスター筆頭。
  • 能力もネタみたいに反応が異様に伸びていく回避のスペシャリスト。高い回避力と早期に覚える逆襲が見事に噛み合っており、序盤から高火力反撃キャラとして使える。敵エースの攻撃にも当たらない。
  • 闘将(16)マスター統制(21)とマスター用アビリティが揃い、逆襲(4)格闘戦特化(40)射撃戦特化(49)必殺(58)も覚えるので火力も非常に高い。
  • 習得スキルは、 ダメージコントロール(9) ハイテンション(24)がかなり使える。特にハイテンションが本人の能力と噛み合っているので、自分に使っての反撃戦法が非常に強力でエグイ。
  • 初期メンバーなのでコストもかからない。育てればの話だが、恐らく原作キャラを含めても最も強力なパイロットの一人。

【欠点】

  • 今回の作品のGジェネオリジナルキャラは、全員、アムロなどの優良スカウトキャラより初期値が低め。
  • 高い反応と引き換えに守備がかなり低いため、万が一食らった場合のダメージが痛い。闘将(16)でカバー可能。
  • 射撃戦特化を覚えるのがLv49と遅く、育てるのに時間がかかる。射撃戦特化を覚えるまでは、基本的に迎撃タイプのキャラで押し通す必要がある。


ケネス・スレッグ
(閃光のハサウェイ)

【COST】

  • 30600

【スカウト条件】

  • (DLC)閃光のハサウェイ 第2ステージ「マランビジー」のクリア。

【利点】

  • 最大の利点は本人が「フルブースト」を使えること。また「統率力」「マスター統制」「完全無欠」があるので広域支援マスターで完全な状態なら火力も申し分ない。巨大機用の強化手段はないが育成ステージでは非常に重宝する。そもそもフルブースト持ちなのでカンストさせやすいし、もともと指揮官なのでマスター向きのアビリティは「闘将」、「練達」、「継戦能力」、「必殺」と他にも候補が目白押し。逆にマスター、リーダーとして使わない方がアビリティの選択幅が限られる。

【欠点】

  • DLCであること。
  • 他はこれといった欠点は見当たらない。OTなのでチャンスステップ4回は出来ないというくらい。

アプロディア
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 200000

【スカウト条件】

  • 初期からスカウト可能

【利点】

  • 習得スキルアンコール(20)を覚えられる。
  • 精神統一持ちで、サイコミュ系MSとの相性も良好。ステータスは正に平均的に上がる。最終的に全ステ700まで上がる。
  • 習得アビリティマスター統制(2) 闘将(6) 練達(14) 継戦能力(23)を覚えるのでマスターで運用すると良い。
  • 戦艦クルー用アビリティは覚えないが、戦艦のクルーとして運用するのもよい。

【欠点】

  • スカウトCOSTがバカ高い。
  • NEXTEXPが結構高い。
  • 射撃・格闘戦特化などのブースト系アビリティを覚えない。


【その他、マスター向けキャラ】

名前 スカウト条件 利点 欠点
ハマーン・カーン(U.C.0087) キュベレイを生産リストに登録する キュベレイを生産登録するだけなので序盤の方からでもやり方(※1)によっては、すぐスカウトできる。
覚醒・ニュータイプ精神統一持ちで、指揮と覚醒も伸びて、マスター統制()練達()継戦能力()といったマスター用アビリティを覚えるのでマスター運用もしやすい。
通常覚醒系パイロットとして運用してもいい。
大型機乗りジオンの魂などユニット能力UP系を覚えない。
グレミー・トト ZZガンダム STAGE05『明日の栄光の為に?』をステージクリア 覚醒・ニュータイプ持ちで、統率力持ちで指揮値の伸びがよい。
マスター統制()闘将()練達()継戦能力()とマスター系アビリティを多数覚える。
ジオンの魂(3)持ちでジオン系MS(MA)との相性もよい。高LVになるが大型機乗り(59)も覚える。。
ロニ・ガーベイなど他の大型機乗りジオンの魂のダブルアビリティ持ちより指揮値が抜群に高い。
スカウト条件がΖZガンダムSTAGE05クリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
一般的なニュータイプパイロットにくらべて、覚醒の伸びが悪い。
大型機乗り(59)を覚えるのが高LV。

(※1) 例:ザクI (LV3)→ザクII(3)→高機動型ザクII(5)→ビショップ(6) →ブラウ・ブロ(4) →エルメス(7) →キュベレイ
(※1) 例:ザクI(LV3)→ザクII(4)→ザクIIF2型(4)→ザクII改(5)→アクト・ザク(6)→ザクIII(5)→ザクIII改(5)→ゲーマルク(5)→キュベレイ【こちらは2手間多いが、ついでにキャラ・スーンがスカウトできる】




リーダー向き

【基本的事項】

  • チームユニットの支援(攻撃・防御)の受けられる範囲を増やすために、指揮値の高いパイロットを搭乗させるのが基本である。
  • 指揮値の高いほどリーダーエリアが広がる。
  • 指揮値の数値が、50刻み+1でエリアが1つ広がる。(51で2(1+1)・101で3(2+1)・151で4(3+1)...※詳細は、システム解析)
  • リーダーエリア範囲は、リーダーが、スキル使用する場合のスキル使用可能範囲も関係してくる。
  • リーダー向けのアビリティを習得するキャラを搭乗させれば、リーダーエリア範囲増加やチームユニットの能力を底上げができる。
  • 指揮値の高いパイロットで、リーダー向けのアビリティを習得しないキャラでの運用も十分考えられる。


マスター・ピース・レイヤー
(機動戦士ガンダム コロニーの落ちた地で… )

【COST】

  • 42000

【スカウト条件】

  • コロニーの落ちた地で…のステージ04をクリア

【利点】

【欠点】

  • オールドタイプ主人公なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない。
  • スカウト条件がコロ落ち全面クリアなので少し面倒


マーク・ギルダー
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 初期メンバー

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

【欠点】

  • 今回の作品のGジェネオリジナルキャラは、全員、アムロなどの優良スカウトキャラより初期値が低め。
  • リーダー統制を覚えるのがLV12なので、序盤はリーダー範囲に少し苦労する。


シャポー・チェレンシィ
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 初期メンバー

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

【欠点】

  • 能力の上がりは悪くはないが、覚醒が上がらないのが残念な所。
  • 今回の作品のGジェネオリジナルキャラは、全員、アムロなどの優良スカウトキャラより初期値が低め。
  • リーダー統制を覚えるのがLV12なので、序盤はリーダー範囲に少し苦労する。


ユーコ・オルテンシア
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 無料DLC

【スカウト条件】

  • 無料DLC

【利点】

  • 鈴華ゆう子さんをモデルにしたGジェネオリジナルキャラ。 女性オリジナルキャラとしては、貴重なリーダー候補。
  • ステータスの伸びが全体的にかなり良く覚醒も高いので穴が無い。初期の能力もなかなか高いので、即戦力になる。
  • 習得アビリティは、ムードメーカー(6) チームワーク(30) とリーダー向きのアビリティが2つ揃っている。ムードメーカー持ちのリーダーは意外と貴重。
  • 特にムードメーカーを習得すれば、イワン・イワノフやビリー・ブレイズといった反応に難のあるキャラを使いたいときに役立つ。
  • 習得スキルは、ハイテンション(1) フルブースト (10) アンコール(20) とかなり貴重かつ超有効なスキル構成を誇るので、使わない理由が逆に見当たらない。
  • 完全無欠(55)で火力の底上げか可能。

【欠点】

  • 無料だがダウンロードする必要がある。多少面倒だが、強力なキャラなのでぜひダウンロードしよう。
  • リーダー統制が無いので、指揮値をACEポイントで上げる必要が出てくる。
  • 実質の火力アップが完全無欠(55)のみとなるので、それまで火力は低めとなる。


マイキャラクター
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 0

【スカウト条件】

  • マイキャラクターを作成のとき、リーダー向け習得アビリティと習得スキルを選ぶ。

男性

女性

【利点】

  • COSTがかからない。序盤から作成できる。
  • ステータスは初期値は低いが、徐々に平均的に上がっていく。覚醒値もちゃんと上がる。
  • 習得アビリティも作成時に好みで2種から選べる 。
  • 習得スキルも作成時に好みで4種から選べる。(※男性タイプ2種・女性タイプ2種から)
  • COSTがかからないので、好みパイロットがでるまでの繋ぎとして使用してもいい。

【欠点】

  • 初期値が110と低い。
  • 習得アビリティがあまり良くない。
  • 序盤はLVが上がるまで苦労する。


ユーグ・クーロ
(機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081)

【COST】

  • 48000

【スカウト条件】

  • 機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081 「ユーグ」搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする

【利点】

【欠点】

  • リーダー向けパイロットの中でも、使いやすい攻撃力を上げるアビリティが 勇猛果敢 しかない。
  • 習得アビリティがリーダー向け・マスター向けアビリティがごっちゃなので、通常パイロット役では使いにくい。
  • オールドタイプ主人公なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない。


クワトロ・バジーナ
(機動戦士Ζガンダム)

【COST】

  • 61000

【スカウト条件】

  • 機動戦士Ζガンダム クワトロ搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする

【利点】

【欠点】

  • リーダー向けアビリティの、チームワークムードメーカーなどの他のユニットの能力値UP系がないので、他のリーダー向けキャラからは、一歩劣る。
  • COSTが結構高い。


【その他、リーダー向けキャラ】

名前 スカウト条件 利点 欠点
ユウ・カジマ 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY 「ユウ」搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする ステの伸びも良く、必殺(1)チームワーク(3)リーダー統制(14)射撃戦特化(29)格闘戦特化(35) とリーダーとしてもパイロットしても使いやすい。 覚醒値が0から伸びない。
ダグザ・マックール?? 機動戦士ガンダムUC STAGE03をクリア 射撃格闘はそれほど伸びないが指揮が伸びやすい。リーダー統制(14)チームワーク(29)を覚え、完全無欠(2)勇猛果敢(37)のダブルアビリティ持ち。 覚醒値が0から伸びない
スカウト条件がUC STAGE03をクリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。





パイロット

キャラクターアビリティニュータイプもしくはクローン・ニュータイプを習得するキャラクター

【利点】

  • レベル1でも反応値と覚醒値が10ずつ上がり、ちょっとした安心感があるアビリティだが、レベルを6(MAX)にすることで
    反応値と覚醒値が80上がるようになるだけでなく、最大チャンスステップ数が1増えるのが非常に魅力。
  • 普通に戦わせても十分強いが、マスターユニットで敵をどんどん撃墜していく戦術とは特に相性が良いだろう。
  • テンションが上昇しやすくなるのも魅力の1つ。

【欠点】

  • アムロ・レイやシャア・アズナブル、ハマーン・カーンなどニュータイプとされるキャラクターは初期の能力値が高めになっている場合が多いが
    その分スカウトに必要なコストと育成に必要な経験値が高めになっている場合も多い。
  • また、行動回数が増えるということはその分、消費するENも増えることを意味する。
  • キャラクターが習得するアビリティや所持・購入できるオプションパーツにもよるが、最大ENを増やしたり毎ターンENが回復するようにするなど
    運用方法と相談してなんらかのケアをしてあげよう。


エターナ・フレイル
(Gジェネオリジナル)

【COST】

  • 0

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

  • 射撃系アビリティが揃っている。射撃センスが初期でシューター射撃戦特化と立て続けに覚える。特にシューターを早い段階で覚えるキャラは貴重である。
  • 初期メンバートップの射撃値と比較的高めの反応値を持ち、ステータスとアビリティがかみ合っている。
  • 初期メンゆえにレベルアップに必要な経験値が少ないため、戦力化が楽である。

【欠点】

  • ステータスに偏りがある点。特に格闘値は絶望的で、ネタキャラ筆頭のイワン・イワノフと並ぶワースト一位の10である。ただし格闘を振る必要も無いキャラの為、問題になることはまず無い。
  • 防御値もキリシマ程ではないが少し伸び悩む。ただ基本的に敵の射程外から撃ち込むのがエターナの強みなので、敵の攻撃に当たる事もほぼ無い。つまりあまり深く考える必要も無い。
  • 最終的に覚醒も上がるが時間がかかるので、余裕があるならACEポイントを振り分けて上げよう。

マリオン・ウェルチ
(機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY)

【COST】

  • 45000

【スカウト条件】

  • BLUE DESTINYのシナリオを全てクリア後、ブルーディスティニー1-3号機とニムバスカラー2号機を生産登録するか開発する。

【利点】

  • 習得スキルアンコール(23)を覚えられる。
  • ニュータイプ精神統一(24)持ちで、覚醒値がよく伸びLV99で940近くまで伸びる。指揮以外も成長率は低いがそれなりに伸びる。
  • サイコミュ系MSとの相性が良好。

【欠点】

  • スカウト条件がすごく面倒
  • 射撃系ブーストアビリティなどのブースト系アビリティを覚えない


バナージ・リンクス
(機動戦士ガンダムUC)

【COST】

  • 64800

【スカウト条件】

  • 機動戦士ガンダムUC「バナージ」搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする

【利点】

【欠点】


エリス・クロード
(Gジェネレーションオリジナル)

【COST】

  • 0

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

  • ステータスの伸びが全体的に良く射撃と反応が大きく伸び覚醒も高くなるので、同じ射撃キャラのエターナの様な穴がない。
  • 習得アビリティは、射撃戦特化(8) 幸運(11)シューター(48)を覚えるので、高火力射撃戦キャラとして使える。
  • 育てていけば反応がかなり高くなるので、高難易度の敵の攻撃にもほとんど当たらずに攻撃・反撃ができる。
  • 幸運があるのでステータスも大幅に上げやすく、パイロットのみの運用ならば、アビリティは射撃戦特化(8) 幸運(11)のみにACEポイント注ぐだけで良いので育成は意外と楽。EXPブースト持ちなのも大きい。

【欠点】

  • シューターを覚えるまで時間がかかるので、初期の時点ではエターナ・フレイルに見劣する感がある。
  • 射撃センスが無い為、少し燃費が悪い。これは、オプションパーツで補える。


キャラ・スーン(強化人間)?(容姿変更キャラ・スーン)
(機動戦士ZZガンダム)

【COST】

  • 53000

【スカウト条件】

【利点】

  • ゲーマルクを生産リストに登録するだけなので、早い段階でもスカウト可能。(※1)
  • 容姿変更前ノーマル版に比べて覚醒値が伸び全ステも良好。反応値の伸びも良い。
  • LV序盤に、強化人間(1)勇猛果敢(4)逆襲(14)のダブルアビリティも覚えられる。
  • その上、LV35で射撃戦特化 LV45でシューターも覚える。
  • リーダー統制ムードメーカー も覚えるのでやろうと思えばリーダーもできる。

【欠点】


【その他、パイロット向けキャラ】

名前 スカウト条件 利点 欠点
コード・フェニックス 初期からスカウト可能 初期からスカウトでき、ステータスの初期値も高く、全体的に伸びがよく格闘射撃がよく伸びる。
気合(1)格闘センス(2)格闘戦特化(6)ムードメーカー(14)チームワーク(23)リーダー統制(33)ファイター完全無欠(45)勇猛果敢(55)のダブルアビリティ持ち。
パイロットとしてもリーダーとしても使える。
スカウトCOSTがバカ高い。
NEXTEXPが結構高い。
格闘向けアビリティである
コード・アメリアス 初期からスカウト可能 初期からスカウトでき、ステータスの初期値も高く、全体的に伸びがよく守備反応がよく伸びる。
威圧(1)射撃センス(2)射撃戦特化(6)教導(14)祈り(23)リーダー統制(33)シューター 逆襲(45)起死回生(55)とパイロットとしてもリーダーとしても使える。
スカウトCOSTがバカ高い。
NEXTEXPが結構高い。
カチュア・リィス 初期メンバー 完全無欠(46)勇猛果敢(54)のダブルアビリティ持ち。
守備と覚醒が伸びる
攻撃系ステが思ったほど伸びず、その上反応が全然伸びないため、完全無欠を活かし辛い。
高LV育成向き
ネリィ・オルソン 初期メンバー 指揮と格闘以外は、射撃が良く伸び、守備と反応も伸びる。
完全無欠(1)射撃戦特化(3)を早期に覚えるので、序盤から頼りにできるアタッカー。
LV30以降に、シューター(30)必殺(48)を覚えるので後半以降でも活躍できる。
覚醒0なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない
LVが上がるまで被弾が多いので完全無欠を活かしにくい。
レーン・エイム 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ STAGE02をクリア ステの伸びも良く、逆襲 ニュータイプ 気合 格闘戦特化 射撃戦特化 完全無欠と優良アビリティ多数、指揮も一般的リーダーパイロット並みに伸びる スカウト条件がDLC
マフティー・ナビーユ・エリン 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ STAGE02をクリア ステの伸びも良く、反連邦思想 ニュータイプ 格闘戦特化 射撃戦特化とアビリティも良く、指揮も良く伸びる。 スカウト条件がDLC
ゼロ・ムラサメ 生産リストに75体以上登録 開発をちゃんと進めていると序盤の方からでもスカウトできる。
指揮以外ステの伸びも良く、強化人間 威圧 必殺 逆襲 射撃戦特化(35) 格闘戦特化 地上戦闘適応 空間戦闘適応 完全無欠とアビリティも良い。
LV35まで攻撃力up系アビリティがない
強化人間なのでMPの変動が激しい
ジョニー・ライデン ザクII(ジョニー・ライデン専用機)?高機動型ザクII後期型(ジョニー・ライデン専用機)高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用機)のどれかを生産登録する 序盤の方からでもやり方(※2)によっては、スカウトできる。
全体的にステはよく伸び、射撃が良く伸びる。
勇猛果敢(4)完全無欠(56)のダブルアビリティ持ち。
LV後半に、射撃戦特化(37)格闘戦特化も覚える。
LV前半は、ムードメーカー(7)リーダー統制(16) でリーダーとして使い、後半はパイロットとして使うやり方もできる。
覚醒0なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない
シン・マツナガ ザクII(シン・マツナガ専用機)?高機動型ザクII(シン・マツナガ専用機)?のどれかを生産登録する 序盤に簡単にスカウト条件を達成できる。(※3)
全体的にステはよく伸び、格闘が良く伸びる。
勇猛果敢(4)完全無欠(56)のダブルアビリティ持ち。
LV後半に、射撃戦特化(37)格闘戦特化(47)も覚える。
LV前半は、教導(7)リーダー統制(16) でリーダーとして使い、後半はパイロットとして使うやり方もできる。
覚醒0なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない
レコア・ロンド(ティターンズ)?
(容姿変更レコア・ロンド(エゥーゴ)?)
機動戦士ガンダムΖ STAGE06で「エマ」と「レコア」が1回以上交戦し「エマ」が「レコア」を撃破 をクリア 初期アビリティで、逆襲(1)勇猛果敢(2)のダブルアビリティも覚えられる。
容姿変更前のエゥーゴ(副官向き)版に比べてパイロット向けステになり、全ステもちゃんと伸びる。
威圧(26)射撃戦特化(47)シューター(58)も覚える。
覚醒値が0
スカウト条件がZガンダム STAGE06クリア前提なのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
マクシミリアン・バーガー 機動戦士ガンダム コロニーの落ちた地で…STAGE02をクリア 初期シューター持ち。
序盤からでもスカウトしやすい。
全ステも万遍なく伸び射撃が特に伸びる。
熱血(9)射撃戦特化(23)完全無欠(56)も覚える。
シューターのおかげで、ガンダム試作2号機のアトミック・バズーカとの相性が良い。
同じ、初期シューター持ちのヨンム・カークスが居るが、射撃がこちらより伸びて、 射撃戦特化ジオンの魂必殺持ちと良いが、スカウト条件が機動戦士ガンダムUC STAGE04をクリアと後半にならないと厳しい。
覚醒値が0
ラカン・ダカラン 機動戦士ガンダムΖΖ STAGE04をクリア 全体的にステがエース級並みに伸びが良く、射撃格闘が高水準。
勇猛果敢(8)完全無欠(56)のダブルアビリティ持ち。
格闘戦特化(35)射撃戦特化(48)も覚える。
覚醒値が0
スカウト条件がΖZガンダム STAGE04クリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
モンド・アガケ 機動戦士ガンダムΖΖ STAGE05をクリア ニュータイプ(7)勇猛果敢(23)逆襲(28)のダブルアビリティ持ち。
気合(1)格闘戦特化(2)必殺(59)も覚える
全ステも平均的に伸びるが他のニュータイプ持ちと比べて低い。
スカウト条件がΖZガンダム STAGE05クリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
エルピー・プル 機動戦士ガンダムΖΖ STAGE04で「プル」が「プルツー」を撃破 指揮以外は、全体的高水準で伸び、覚醒がよく伸びる。ただ、守備値だけ少し伸びが悪い
ニュータイプ(1)射撃戦特化(6)精神統一(17)協力(23)を早い段階で覚えるので、頼りにできる覚醒持ちの支援もできるアタッカーとして一線で活躍できる。
LV後半に起死回生(34)勇猛果敢(46)を覚えるので、攻撃の底上げもしやすい。
スカウト条件がΖZガンダム STAGE04クリア前提なのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
リーダー系アビリティも覚えるが、指揮が伸びない
プルツー 機動戦士ガンダムΖΖ STAGE04で「ジュドー」が<巨大ビーム・サーベル>で「プルツー」を撃破 指揮以外は、全体的高水準で伸び、覚醒がよく伸びる。ただ、守備値だけ少し伸びが悪い
クローン・ニュータイプ(1)威圧(2)射撃戦特化(6)精神統一(17)逆襲(23)を早い段階で覚えるので、頼りにできる覚醒持ちのアタッカーとして一線で活躍できる。
LV後半にガンダムキラー(28)完全無欠(34)必殺(57)を覚えるので、攻撃の底上げもしやすい。
スカウト条件がΖZガンダム STAGE04クリア前提なのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
クローン・ニュータイプ 射撃戦特化 逆襲 ガンダムキラー 完全無欠 大型機乗り 必殺覚えるので、攻撃的なマスターとして運用したくなるが、指揮値が伸びないのでスキル範囲に苦労する。
フォルド・ロムフェロー 機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…「フォルド」搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする 格闘が良く伸び反応も良く伸びる。
LV序盤に、完全無欠(1)勇猛果敢(9)のダブルアビリティ持ち。
LV後半に射撃戦特化を覚える。
射撃が伸び悩む
覚醒0なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない。
エリク・ブランケ 機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081 STAGE04で「ユーグ」と「エリク」が1回以上交戦後「ユーグ」が「エリク」を撃破 射撃格闘がよく伸び反応も良好。
序盤にジオンの魂(1)格闘戦特化(2)と気合(16)など覚え、逆襲(6)勇猛果敢(55)のダブルアビリティも持ち。
マスター系アビリティ3種も覚える。
射撃は伸びるが射撃戦特化を覚えない
覚醒0なので、サイコミュ系MSのポテンシャルを使い切れない。
スカウト条件が面倒。
エルヴィン・キャディラック 機動戦士ガンダム MSIGLOO STAGE05で「エルヴィン」が敵軍ユニットを3機以上撃破 習得スキルフルブースト(21)を覚える。
逆襲(16)勇猛果敢(56)のダブルアビリティも持ち。
初期値がマイキャラクター並みに低い。
魅力も伸びない。
全体的にステの伸びが悪い。
一部を除いて習得アビリティが悪いと育てるには、フルブースト要員と割り切るか、愛が必要


(※1) 例:ザクI(LV3)→ザクII(4)→ザクIIF2型(4)→ザクII改(5)→アクト・ザク(6)→ザクIII(5)→ザクIII改(5)→ゲーマルク
(※2) 設計 ザクIIor高機動型ザクIIor高機動型ゲルググ + ゲルググJorマラサイorガルバルディβorR・ジャジャorリゲルグorビグ・ラングorヴァルヴァロI?
(※3) 設計 ザクIIor高機動型ザクII + ガンダム





戦艦クルー


艦長

【基本的事項】

  • 艦長に据えるキャラにまずもって求められるのが指揮・射撃・格闘・守備・反応・覚醒値である。
  • 習得アビリティ統率力持ちを艦長に乗せるのが基本
  • キャラ選択で迷ったら、ブライトなどストーリー中で艦長になってる好きなキャラを選べば、終盤まで苦労しない。


ヴィッシュ・ドナヒュー
(機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…)

【スカウト条件】

  • 機動戦士ガンダム コロニーの落ちた地で… STAGE04『月の階段』をステージクリア 【利点】
  • キャラクターアビリティとして最初から地上適応力を覚えており、少しレベルを上げると勇猛果敢を覚える。
  • 指揮値を始め、戦闘に関わる能力値も全体的に高く、地上における万能タイプ戦艦の艦長として活躍する。
    万能タイプ戦艦は宇宙と空中、共にBの戦艦ばかりだが、地上適応力により空中をBからAに引き上げることができる。
    Aになると移動力が数値通り発揮されるので、キャリーベース(移動力の数値は5だが、空中がBなので1下がって4しか発揮されない)などでは特にありがたい。この効果を最大限に発揮できるのがラー・カイラム【新型ミノフスキークラフト搭載】で、宇宙と空両方がAになる真の汎用艦として運用できる。
  • また、勇猛果敢はアビリティのレベルを1上げると受けるダメージを10%減らす効果が追加されるため、
    単独で攻撃・反撃を行うことが多い戦艦とも相性が良い。
  • 勇猛果敢はレベルを6(MAX)にすることで、与えるダメージが20%増え、受けるダメージが20%減るようになる。
  • スカウトに必要な条件を自然に達成できるのも魅力の1つ(登場するシナリオをクリアするだけ)。

【欠点】

  • コロ落ちは敵こそザクIIとドムが主体だが4面は全ての一年戦争ステージの中でもやや難しい難易度である。
  • 地上で運用する戦艦に攻撃力を求めない場合、艦長に敢えてこのキャラクターを選ぶ必要性は薄い。
  • 例えば、ガウやミデアなど、武器が少々心許ないが移動力が6の空中タイプ戦艦(空中がA)で事足りている場合などである。
  • また、レベルを上げることで地上適応力を覚えるキャラクター(ニキ・テイラーやZ時代のアムロ・レイなど)はいるので
    そのようなキャラクターを既にスカウトして育てていたり、余っている場合なども必要性は薄い。
  • 射撃より格闘の方が高くなる成長をするので、艦長として使うならば射撃をエースポイントで伸ばす事が前提となる。

ルーナ・マナ
(Gジェネレーションオリジナル)

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

  • 初期メンバーなので、COSTもかからず、終盤まで使っていける。
  • 指揮は、伸びる
  • LV序盤は、統率力(1)で指揮値を上げながら幸運(4)でACEポイントの補助をし、気合(22)でMPを上げる戦い方ができる。
  • LV後半は、射撃戦特化 勇猛果敢で、攻撃の底上げができるようになる。
  • 幸運は、戦艦クルー全てに影響があるので結構重要。

【欠点】

  • 他の艦長より、指揮の伸びは、一枚落ちる。
  • 弱気の性格のため、攻撃を当てられると強気がすぐ解除されてしまう。

ゼノン・ティーゲル
(Gジェネレーションオリジナル)

【スカウト条件】

  • 初期メンバー

【利点】

  • 初期メンバーなので、COSTもかからず、終盤まで使っていける。
  • 指揮は、伸びる
  • LV序盤は、統率力(1)で指揮値を上げながら鉄壁(4)で防御力補助し、グループ統制(31)エリアを広げる戦い方ができる。
  • LV後半は、射撃戦特化 勇猛果敢で、攻撃の底上げができるようになる。

【欠点】

  • 他の艦長より、指揮の伸びは、一枚落ちる。
  • 幸運がない。



【その他、艦長向けキャラ】

名前 スカウト条件 利点 欠点
ミネバ・ラオ・ザビ(U.C.0096) 『機動戦士ガンダムUC』をシリーズクリア アンコール(24)持ちで、指揮値も高い。
カリスマ(1) ニュータイプ 統率力 幸運持ち。
スカウト条件がUC全クリアなのでクリア後向き
ブライト・ノア(U.C.0093) ラー・カイラムを生産リストに登録する 指揮値も高い。
統率力 気合 グループ統制 鉄壁 格闘戦特化 射撃戦特化 勇猛果敢と艦長向けアビリティは、十分揃っている。
習得スキルは、ダメージコントロール リターン アタックバースト
スカウト条件が機動戦士ガンダム逆襲のシャアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
ブライト・ノア(U.C.0096) アムロ・レイ(U.C.0079) カミーユ・ビダン ジュドー・アーシタをスカウト可能にする プレイヤーによっては、各シリーズで、最初の方のマップの方でスカウト可能なるので、こちらの方がスカウト条件が容易い。
ステータスもアビリティもブライト・ノア(U.C.0093)ほぼ同じ。
ただスキルが、セルフリカバーリターンハイテンション 変更。
スカウト条件が複雑(※)なのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
(※ガンダムガンダムMk-II【ティターンズ仕様】?Ζガンダムを生産登録すれば、1st1話とΖ1話、ΖΖ2話をクリアすれば登録される。



副長

【基本的事項】

  • 副長に据えるキャラにまずもって求められるのは補佐値である。
    今作は補佐値が戦艦の最大HP/ENアップ(補佐値901以上で+10000/100)に貢献する。
    補佐値の上昇はエネルギータンクの代替となるので戦艦を戦力として捉えるのであれば非常に重要な要因である。
  • 今作は高い初期補佐値を持ち、作戦参謀を獲得するキャラクターが多くはない。

作戦参謀を取得する高補佐値キャラクター

副長候補 補佐値 作戦参謀
取得レベル
スカウト条件 有用スキル
エーリッヒ・クリューガー 180 初期 ヨーツンヘイムを生産リストに登録
ナナイ・ミゲル 180 初期 逆襲のシャア STAGE02をクリア
レイアム・ボーリンネア 180 初期 ネェル・アーガマを生産リストに登録する
メラン 180 初期 ラー・カイラムを生産リストに登録する
デネボラ・シャヒム 155 初期 初期スカウト済み
アンジェロ・ザウパー 150 15 機動戦士ガンダムUC第5話クリア アクトダウン
イリア・パゾム 150 14 リゲルグを生産リストに登録する デリート
ニキ・テイラー 140 初期 初期スカウト済み
レコア・ロンド 130 16 クエスト番号134「親愛なるもの」をクリア

アンジェロとイリアは補佐値成長タイプではないので、APで補強が必要かもしれない。
作戦参謀は覚えないが、補佐値が成長するキャラクターとしてマウアー・ファラオ(初期値120)が挙げられる。


通信

【基本的事項】

  • 通信に据えるキャラにまずもって求められるのが通信値である。
    通信値は戦艦の攻撃命中率に影響する。
    通信値の上昇は戦艦を戦力と考えて高難易度を攻略する際には必要不可欠の要因となる。
  • 通信要員として考えるのなら情報解析以外のアビリティは影響しないので、スキル要員としての役割が重要となる
    • 覚えるスキルの種類と覚えるはやさで好みのキャラクターを選ぶとよい
+ 情報解析を取得するキャラクター
通信候補 初期
通信値
情報解析
取得レベル
スカウト条件 覚えるスキル
ラ・ミラ・ルナ 150 初期 初期 ロックオン(1)・EXPブースト(13)・アタックバースト
ジュウゾー・オハラ 150 初期 初期 ロックオン(1)・ハイテンション(9)・ハイスピード(25)
セイラ・マス 180 初期 『機動戦士ガンダム』をシリーズクリア フィールドリカバー(1)
フラウ・ボゥ 180 初期 ホワイトベースを生産リストに登録する ライフリカバー(1)
ジーン・ザビエル 180 初期 ヨーツンヘイムを生産リストに登録する ロックオン(1)
エレドア・マシス 180 初期 ホバートラックを生産リストに登録する スウェー(1)
モーリン・キタムラ 180 初期 BLUE DESTINY第3話をクリア ロックオン(1)
アニタ・ジュリアン 180 初期 コロニーの落ちた地で第1話をクリア サルベージ(1)
ノエル・アンダーソン 180 初期 Lost War Chronicles第1話をクリア クイックモーション(1)
ユウキ・ナカサト 180 初期 Lost War Chronicles第3話をクリア クイックモーション(1)
ミユ・タキザワ 180 初期 宇宙、閃光の果てに第1話をクリア クイックモーション(1)
マオ・リャン 120 初期 BATTLEFIELD RECORD U.C.0081第3話をクリア アクトダウン(1)
フィリーネ・イステル 180 初期 クエスト番号101「矜持に懸ける一撃」を達成 EXPブースト(1)・ライフリカバー(12)
ドリス・ブランド 180 初期 クエスト番号109「欲望と信念と」を達成 サルベージ(1)
ジャクリーヌ・シモン 180 初期 アルビオンを生産リストに登録する ロックオン(1)
トーレス? 180 初期 アーガマを生産リストに登録する ロックオン(1)
ミヒロ・オイワッケン 180 初期 ネェル・アーガマ【ロンド・ベル】を生産リストに登録する ロックオン(1)
フラスト・スコール 180 初期 ガンダムUC第5話をクリア ロックオン(1)


操舵

【基本的事項】

  • 操舵に据えるキャラにまずもって求められるのが操舵値である。
    操舵値は戦艦の回避率に影響する。
    戦艦が沈めばその時点でゲームオーバーである。シナリオ後半では少しのミスで戦艦が危険にさらされることもある。余裕があれば気を使うと良いポジションとなる。
+ 操舵技術を取得するキャラクター
通信候補 初期
操舵値
操舵技術
取得レベル
スカウト条件 覚えるスキル
エルンスト・イェーガー 150 初期 初期 スウェー(1)・サルベージ(12)・セルフリカバー(27)
レッセル・ミズカ 150 初期 初期 スウェー(1)・APブースト(14)・フィールドリカバー(25)
ミライ・ヤシマ 180 初期 ホワイトベースを生産リストに登録する リターン(1)
ドメニコ・マルケス 180 初期 ヨーツンヘイムを生産リストに登録する スウェー(1)
エドワード・リー 145 初期 ミッシングリンク 第1話をステージクリア エネルギーチャージ(1)
イワン・パサロフ 180 初期 アルビオンを生産リストに登録する スウェー(1)
シーサー 180 初期 アーガマを生産リストに登録する クイックモーション(1)
サエグサ 180 初期 スウェー(1)
ギルボア・サント 180 初期 クエスト番号197「矜持に懸ける一撃」を達成 ストライクアシスト(1)



整備

【基本的事項】

  • 整備に据えるキャラにまずもって求められるのが整備値である。
    今作は整備値が戦艦に収容したユニットのHP回復量に影響する。
    整備キャラは、序盤においてはXL以上の高HPのユニットの、そして特に高難易度において迅速なユニットの運用に欠かせない重要な位置である。
  • 習得アビリティメカニックセンス持ちを整備に乗せるのが基本
+ メカニックセンスを取得するキャラクター
整備候補 初期
整備値
メカニックセンス
取得レベル
スカウト条件 覚えるスキル
ケイ・ニムロッド 130 初期 初期 エネルギーチャージ(1)・スーパーガード(12)・アタックバースト(26)
サダニ・アルマーズ 130 初期 初期 エネルギーチャージ(1)・サルベージ(12)・セルフチャージ(25)
ジョブ・ジョン 150 初期 ホワイトベースを生産リストに登録する EXPブースト(1)
オリヴァー・マイ 160 初期 エネルギーチャージ(1)
アニー・ブレビッグ 180 初期 エネルギーチャージ(1)
メイ・カーウィン 180 初期 エネルギーチャージ(1)
クリスト・デーア 140 初期 エネルギーチャージ(1)
モーラ・バシット 180 初期 エネルギーチャージ(1)
アストナージ・メドッソ 180 初期 エネルギーチャージ(1)
タクヤ・イレイ 150 初期 スウェー(1)
トムラ 180 初期 エネルギーチャージ(1)


オリヴァー・マイ
(機動戦士ガンダム MSIGLOO)

【COST】

  • 32500

【スカウト条件】

  • 整備値が200以上の整備クルーを乗せた自軍の戦艦を出撃させてステージクリア
    (※整備専門のキャラを10レベル前後まで上げれば大体入手できる)

【利点】

【欠点】

  • スカウト条件が面倒。
  • パイロット向けのステータスはさっぱり伸びない。



ゲスト

【基本的事項】

  • ゲストに据えるキャラにまずもって求められるのが魅力値である。
  • 魅力値によって、所属グループのユニットの所得経験値を増加する
  • 習得アビリティカリスマ持ちをゲストに乗せるのが基本
  • 全体が高LVになれば、習得スキルで選んでもいい。

ギギ・アンダルシア
(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)

【スカウト条件】

  • (DLC)機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ STAGE02をクリア 【利点】
  • 魅力がLV99で850近くまで伸びる。
  • 初期アビリティに、カリスマはないが、初期値で魅力が250もあり、LVアップで魅力もガンガン上がるので困らない。(※カリスマ習得LV23)
  • 初期アビリティ幸運持ち
  • 初めからにスキルアンコール持っている
  • 習得アビリティは、アンコール(1)ダメージコントロール(9)アクトダウン(23)

【欠点】

  • DLCであること。
  • アンコール持ちをゲストに置くと母艦によるグループ攻撃連発育成法には使えない。シナリオ攻略では便利。
  • ニュータイプ完全無欠が持ち腐れになる。逆に言えば彼女を最初はゲストとして育成し、幸運でAceポイントをかき集め、上げるのが大変なこの二つのアビリティを完全習得させてしまえばパイロットとしても役に立ち、アンコール育成法に利用出来る。
  • 残念だが、フルブーストを習得しない。

【その他、ゲスト向けキャラ】

名前 スカウト条件 利点 欠点
クー・シー 初期メンバー 初期カリスマ持ち。魅力が730近くまで伸びる EXPブーストは覚えるがアンコールフルブーストなどの貴重なスキルを覚えない
レイチェル・ランサム 初期メンバー 初期カリスマ持ち。魅力が730近くまで伸びる EXPブーストは覚えるがアンコールフルブーストなどの貴重なスキルを覚えない
ガルマ・ザビ 機動戦士ガンダムSTAGE02クリア カリスマ(14)持ち。魅力が790近くまで伸びる EXPブーストは覚えるがアンコールフルブーストなどの貴重なスキルを覚えない
ミネバ・ラオ・ザビ(U.C.0087) 機動戦士Ζガンダム STAGE05クリア 初期カリスマフルブースト(26)持ち。魅力が850近くまで伸びる スカウト条件が機動戦士Ζガンダム STAGE05クリアなのでクリア順によってはスカウトが後半になる。
オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ(U.C.0096)) 機動戦士ガンダムUC STAGE06クリア 初期カリスマアンコール(24)持ち。魅力が850近くまで伸びる スカウト条件がUC全クリアなのでクリア後向き
容姿変更のミネバ・ラオ・ザビ(U.C.0096)が艦長向きなのでゲストでは勿体ない
ハロ 初期からスカウト可能 カリスマ(3)持ち。魅力が780近くまで伸びる。専用スキルハロゲンキ??(9) とフルブースト(23)を覚える 初期値が低く、平均的にステが上がるので魅力特化キャラには負ける。
リィナ・アーシタ 機動戦士ガンダムΖΖSTAGE03クリア カリスマ(25)持ち。とフルブースト(26)持ち。
ステータスの伸びは悪いが、覚醒は伸びるので他のゲストと入れ替えて、パイロットとして使ってもよい
LVの序盤は魅力が伸びるが後半に魅力が540までしか伸びない
ユーコ・オルテンシア DLCキャラ 初期魅力300でカリスマを習得しないが最終的に920付近まで伸びる。
フルブースト(10)とアンコール(20)持ち。
パイロットとしても使い勝手がいい。
全キャラで魅力トップだがカリスマを覚えない。
スカウト条件がDLC。
アプロディア 初期からスカウト可能 初期魅力200でカリスマを習得しないが最終的に700付近まで伸びる。
アンコール(20)持ち。
パイロットとしても使い勝手がいい。
スカウトCOSTがバカ高い。
NEXTEXPが結構高い。
アルフレッド・イズルハ 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 STAGE02をクリア アンコール??(20)持ち。
初期魅力200でカリスマ(29)持ち。
専用スキルアビリティ憧れ持ち
魅力はそれなりに伸びるが、魅力特化キャラには追いつかない。
魅力以外のステの初期値が低く、均等に平均して上がり、パイロットとして使うには高LVと愛が必要