ハイゴッグ

MSM-03C ハイゴッグ

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中 SFS 防御
17200 380 M 9550 98 145 120 150 6 - - B - S -

武装

名前 射程 威力 EN MP 属性 命中 CRI 武装効果 使用適性 対応適性 備考
水上 水中 水上 水中
バイス・クロウ 1~1 2800 12 0 物理格闘 85% 10% -
ビーム・カノン 2~4 3600 16 0 BEAM射撃 80% 0%
ハンド・ミサイル・ユニット 3~5 3500 16 0 物理射撃 75% 0% -
魚雷 3~5 4400 20 0 物理射撃 75% 0% - - - - - - - -

アビリティ

名前 効果 備考
なし

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

開発先A 開発先B 開発先C 開発先D
2 ゴッグ 3 ズゴックE 4 カプール【ジオン残党軍】 5 ゾック

捕獲可能ステージ

ステージ 出現詳細
無し

GETゲージ

ステージ 出現詳細
無し

クエスト

No. クエスト名 達成条件
該当クエスト無し

備考

  • 登場作品『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • ゴッグからかけ離れたスタイルに変貌しているが、ゴッグの改修型。
  • 元になったゴッグと比較すると、HPが+300、攻撃力+20、機動力+50と基本的に強化されているが、防御力だけは-40されている。やはり原作でアンディ機がジム寒冷地仕様のマシンガンでコックピット撃ち抜かれたせいだろうか。水中の地形適応はAからSに向上している。
  • 武装ではハンド・ミサイル・ユニットの追加により5マスまで対応可能になったのが大きい。
    ちなみにビーム・カノンは原作では連射が出来ることからビーム・マシンガンのような運用がされており、ゲーム中でも連射されているのだが本作では残念ながら連続攻撃ではない。
  • 水陸両用機としてはズゴックEと並ぶ使い勝手のいい機体なのだが、残念ながら本作では水陸両用機が有効活用出来るマップそのものが少ないのが難点。
  • 開発先はカプールかゾックがお勧めか。一旦ゾックに行ってからカプールに戻るのも手。