ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ファイバーII形態

RX-121-2 ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ファイバーII形態

性能

COST EXP SIZE HP EN 水上 水中 SFS 防御
70000 700 XL 13200 136 280 220 250 7 S - - - - × ×

武装

名前 射程 威力 EN MP 属性 命中 CRI 武装効果 使用適性 対応適性 備考
水上 水中 水上 水中
拡散ビーム 1~5 4200 22 0 BEAM射撃 80% 0% 対大型 半減
ビグウィグキャノンII 5~9 6000 40 0 BEAM射撃 70% 0% 貫通 半減
ビグウィグキャノンII 1~9 6000 55 0 MAP 100% 0% 前方直線

アビリティ

名前 効果 備考
パージ可能 「パージ」コマンド使用可能。
使用すると、ユニットのHP・ENが完全回復して別の形態に移行する。
(1度コマンドを使用すると、
帰艦するまで元に戻る事ができない。
ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]

開発元

設計元

設計元A 設計元B
設計不可

開発先

捕獲可能ステージ

ステージ 出現詳細
捕獲不可

GETゲージ

ステージ 出現詳細
該当ステージ無し

クエスト

クエスト番号・名称 達成条件
特殊 追加ユニットパック

備考

  • 登場作品『ADVANCE OF Ζ ~ティターンズの旗のもとに~
  • TR-1[ハイゼンスレイ]ではなく、TR-1 アウスラに無理矢理TR-6の装備を装着した形態。
  • 性能は流石にTR-6に比べると低くインレMA形態体験版と言った性能で、劣化版クインリィ感が否めない。
    また、XLサイズかつ宇宙専用機体というのも、TR-6と比べると痛い。
  • 反面、武装面ではインレと差支えないものが揃っており、1~9射程全てカバー可能。ビグウィグキャノンIIはインレと同様の物が付いている為、長射程支援機体として利用する価値は十分ある。
  • 開発先には非DLC機体が並ぶ。
    • こっそり混じってるハミング・バードは、本機からの開発以外だと同じく宇宙専用機であるΖプラスからのみ開発可能と若干開発し辛い機体。
      その先にはZ系列機やSガンダムが居るので、開発するなら当機を選ぼう