※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「里親探し支援活動/護民官よりご協力のお願い」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

里親探し支援活動/護民官よりご協力のお願い」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+&size(25){&color(orange){里親探し支援活動}}
 
+
+&bold(){&size(18){&color(#32CD32){~ボランティア募集のお知らせ~}}}
+
+&size(15){いつもお世話になっております。}
+&size(15){護民官事務所です。}
+
+&size(15){この度、護民官活動として里親探しのお手伝い、およびその後の支援活動をさせて頂く事になりました。そのために、皆様よりボランティアを募集しております。戦争や災害でご家族がなくなったお子さんの支援を目的として、主に養子の受け入れをしたご家族を訪問してご相談にのったり、子育てについてアドバイスをするお仕事です。募金など経済面からの支援ももちろん必要な事ではありますが、今回はみなさまの直接のご協力を頂きたく、お願いに上がりました。以下の活動の概要ご覧頂いた上で、ご賛同頂ける方は各国政庁にあります護民官窓口までご連絡くださいませ。}
+
+***&color(orange){里親募集のための広報活動を行います}
+&size(15){護民官事務所では、皆様のご協力のもと、それぞれに事情があり施設に身を寄せているお子さんたちを訪問し、ビデオレターなどの作成による里親募集の広報活動を行います。}
+
+***&color(orange){里親の申し出があったら}
+&size(15){お申し出頂いたご家族へ、家庭環境などの調査を行う事をご了解頂き、護民官(護民官補)が訪問の上面談させて頂きます。 その上で希望されるお子さんとお会い頂き、一日一緒にすごして頂きます。その際、護民官(護民官補)は安全にかかわる場合など非常時を除き、できるだけ干渉せず見守ります。後日里親を希望される親御さんと、お子さんにそれぞれ別の場所にてどうされたいか伺い、両者の意思が一致した時、養子縁組を結ぶことになります。}
+
+***&color(orange){里親が決まってからも支援していきます}
+&size(15){子育てが初めてで不安なご夫婦や、戦災などで心に傷をおったお子さんのために、定期的に訪問しご相談にのります。これは里親になる方の希望にかかわらず必ず行います。それと申しますのも、お子さんの安全と幸せの為、一部の善意によらない養子受け入れを防ぐ目的もあります。その活動の為に、皆様のように子育て経験豊富な主婦の方や、お子さん達の為に何かしたい、そう思われた有志の方をボランティアとして募集しております。}
+
+***&color(orange){ボランティアの皆様の活動内容}
+&size(15){一週間に一度、お宅を訪問し、ご家族のご相談にのって頂きます。その際、担当者1人と副担当者1人の2人で訪問して頂きます。担当者はご家族専任で1年間後家族を担当して頂きます。副担当者はご家族と担当者の公平な話し合いのために立ち会います。これは、私共も気をつけなければいけない事ではありますが、親しくなる内に第三者の目で見られなくなってしまう事がある為です。その為副担当者は一ヶ月に1度交代します。} 
+
+&size(15){皆様の活動のご報告を頂く地域担当護民官(護民官補)が、月に一度ご家族を訪問し、親御さんとお子それぞれ個別に不安な点、悩み事などの聞き取りを行います。その都度ご家族に応じた方針をたて、ボランティアの皆様と一緒にご家族を支援してきたいと思っております。深刻な場合や、至急対応しなければいけない場合は、もちろん即座に護民官が直接指揮をとる場合があります。}
+
+&size(15){この訪問支援を1年間行います。}
+
+&size(15){一緒に生活し始めてから1年後、護民官(護民官補)が訪問した際、ご家族と養子となられたお子さん別々に、家族としてやっていく自信があるか聞き取りを行います。「一緒に生活していきたい」と両者の意見が一致した時、担当のご家族の護民官活動が終了します。}
+
+***&color(orange){もし、どちらか片方に不安が残った場合は…}
+&size(15){ご家族の数だけ、それぞれ理由はあると思いますが、例えば就労条件の変化や、思いがけない事情による経済的理由による場合であれば、その後も給付金や仕事探しのお手伝いという形で支援を続けさせて頂きます。ただ、給付金と申しましても、ご家族の生活を支援する目的であり、健常な方の場合は就労につく意思がある事が前提となる事、一定の収入を下回る事などの基準を設けさせて頂きます。それ以外の理由による場合については、私ども対応する際細心の注意を払う必要があると思われる為、対応の詳細の発表は控えさせていただきます。皆様もそういったケースがありましたら、担当の護民官(護民官補)までご相談ください。}
+
+
+
+&bold(){&size(18){&color(#32CD32){~施設の皆様へご協力のお願い~}}}
+
+&size(15){いつもお世話になっております。護民官活動としてお手伝いをさせて頂くにあたって、お子さんの一番身近にいらっしゃる皆さまへもご協力のお願いにあがりました。お子さんの健やかな成長のために、お気づきの点などございましたら、政庁の護民官窓口までご意見をお寄せください。私どもも可能な限り支援させて頂きます。また、ビデオレターの撮影をする際、また里親のお申し出があった後、護民官が訪問いたします。訪問の際は事前にご連絡させて頂きます。どうぞご協力をよろしくお願い申し上げます。}
+
+
+&size(15){この活動にはわんわん帝国宰相府、にゃんにゃん共和国大統領府より、ご協力を頂いておりますが、皆様のお力添えが不可欠であります。協力をよろしくお願い申し上げます。}
+
+
+&size(15){護民官事務所}
+
+□■□協賛団体□■□
+(敬称略、賛同頂いた順です)
+帝国宰相府
+共和国大統領府
+藩国政庁
+吏族
+法官団
+FFF家具店参加
+アイテム図鑑参加 
+広告代理店NMD
+共和国大統領府参加 
+金庫番参加
+NW食彩店-蒼孝-
+Tdm
+DEX企画社参加
+SSN参加
+NAC
+silver vine
+さくら貴金属
+フィーブル新聞社
+文殊公社
+初恋運輸
+ISS医療班 
+秘書官 
+手芸品店はーとくらふと
+柾之花店
+Iris 
+あとりえ・めっせーじ  
+ほほえみ書店 
+アイドレス電報局(仮) 
+CMS・ICG参加 
+アイテムショップ参加 
+レンタルショップ四季折々 
+MCS(開店準備中) 
+万屋ポーレポール 
+アイドレス編成相談事務所