※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

STEP5:お申し立て者宛報告書

護民活動の結果をお申し立て者にご報告します。

作業5:お申し立て者宛報告書作成(1名募集/級不問:難易度低or作業リーダー)

護民活動の結果をお申し立て者にご報告するための報告書を作成します。
テンプレートの使用を推奨いたします。




作業リーダーは作成された文書を確認し、必要があれば修正の上、
護民官受付掲示板のお申し立て記事に返信の形で投稿、およびお申し立て者指定の連絡用BBS該当スレッド(外部用など)に投稿してください。

※まず「護民官受付掲示板」へ報告書を投稿、そのURLを「お申し立て者指定の連絡用BBS用文書」に挿入しご連絡する形になります。

作業リーダーが文書作成した場合は、官長/準官長へチェックを依頼してください。
官長/準官長のチェックで修正や要確認となった場合は、再度作業リーダーが確認、
必要があれば修正の上投稿してください。

基本的には作業リーダーの投稿を推奨いたします。
案件の早期解決が必要な場合や、再確認の必要性が薄い場合は官長/準官長が投稿することがあります。


お申し立て者よりご確認いただいた旨返信あり、の連絡

護民官受付掲示板に投稿した報告書に、
お申し立て者よりご確認いただいた旨の返信がありましたら、
作業ツリーへその旨ご連絡お願いいたします。(級不問:難易度低)
#特に人員募集はしません。気づいた方がご連絡ください。

報告書の活動結果にご了承いただいた旨ご返信いただけましたら、最終報告書作成に移行してください。

ご了承いただけなかった場合は、継続して護民活動を行うこととなります。
対応が難しそうな場合は、官長・準官長へ相談、または官長・準官長を通じて芝村さんへのご相談をご検討ください。