※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これは、ICTによって身元が明らかになった、3月10日に抗議活動が始まってから拘束されたままの900人以上のリストです。
リストには、名前・性別・出身地・職業・拘束日が明記されています。

<以下ICTによる報告書本文より引用>

これらの情報には、ICTの情報源、家族・親族、僧侶、尼僧、現在亡命中の一般市民によってもたらされた第一報と、各種調査からのものが含まれます。 各種調査とは、米国の中国に関する議会・行政委員会(Congressional-Executive Commission on China 註8)、チベット亡命政府、亡命チベット人報道機関、公開情報、ラジオ・フリー・アジア(RFA)、ヴォイス・オブ・チベット、ヴォイス・オブ・アメリカ、チベット人非政府組織、さらに、グチュスム(チベット良心の囚人の会)やチベット人権民主化センターです。

~引用ここまで~

このリストにあがっているのは、命がけのリサーチによって確認がとれた方たちのみとなっており、未だ確認がとれていない方が大勢います。

下記をクリックすると、受刑者のリストがダウンロードできます。