※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



酷暑が続きますが、霧生ヶ谷市は相変わらずの盛況で留まるところ知らずといったところ。
さて、第三回シェアワールドイベントはキャラクターに焦点を当ててみたいと思います。
秋の一日、読書の秋、食欲の秋、戦いの秋、マッドサイエンスの秋……。
どのキャラクターでも構いません。24時間を朝顔の観察のように追跡してみてください。
それにより、よりキャラクターへの理解が深まると思います。情報量が増えるということはキャラクター同士、今後のコラボレートもしやすくなる、そういった試金石。
投稿期日は9月1日から10月31日までです。
〆切は一応設けますが、書いてくださる意思があるのであれば、気にせずに投稿なさってください。あくまで目安と思っていただけると幸いです。

文字制限は前回と同じく1万字です。
1万字というのはmixiの1トピック分です。もし、文字数を拡充することで物語が充実するのであれば文字数をオーバーしてもかまいません。その場合、mixiには投稿できなくなりますが、直接にwikiの方か管理人アドレスに投稿してください。

小説にとどまらず、イラストやスクリーンショット、写真等での投稿も一作品としてカウントさせていただきます。
(参考例:夏祭りにおける、らきお嬢様の作品)
なお、今回から、作品内に背景や文章途中にカットでイラストや写真などを挿入することを可能としました。
これは、小説に添え物をすることで、イメージの喚起をしやすくさせるためと、ライトノベル的なアイキャッチ効果を狙ってのことです。ご自身で用意されたイラストや写真については問題ありませんが、ネット上で配布されているフリー画像、フリー写真などについて、著作権は放棄しているが、サイトバナーを貼ってもらいたい等、明記があるものの使用については管理人に連絡を寄せてければ責任を持って、管理します。

Attention!!!

これまでタイアップとしてシェア小説を物書き交流同盟の祭りへと二重に投稿することを可としてきましたが、
これからは、シェアワールドの小説を物書き交流同盟の祭りに投稿することを不可とします。
シェア参加者には面白い話であったとしても、参加者以外の人には面白みが分からないという理由が一つ、また、シェア小説ばかりが祭りの主流になってくると、シェアワールドに参加せねば肩身の狭い思いをすると感じてしまう方が現れるだろう予測が一つです。
物書き交流同盟から派生した企画であっても、別個にすることでけじめをつけたいと思います。
その分、こちらでは存分にはっちゃけてくださいませ<(_ _)>

なお、物書き交流同盟の祭りで生まれたキャラクターをシェアワールドに還流することに関しては、承諾を取ってあります。なので一切の繋がりが断ち切れたわけではありません。

投稿作品は「秋祭り:~」とトピック立てしたあと、作者からの一言を添えてください。



wiki投稿参加者さんは、
管理人のアドレスにタイトル「秋祭り小説:~」としたうえで、
本文に作者からの一言を添えてください。
管理人:メールアドレス
theresidentofaseabed☆hotmail.com
(☆を@に変えて)


投稿作品:昇順50音順/敬称略