※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

霰パーティ


主な特徴
  • 氷タイプ及び特性が「ゆきがくれ」「ノーてんき」「マジックガード」「エアロック」「ぼうじん」以外のポケモンは毎ターン最大HPの1/16ダメージ
  • 特性がアイスボディのポケモンは毎ターン最大HPの1/16回復する
  • 特性がゆきがくれのポケモンに対する技の命中率が0.8倍になる
  • ふぶきが必中となる
  • ウェザーボールのタイプがこおりとなり、威力が2倍となる
  • ソーラービームの威力が0.5倍となる
  • あさのひざし、こうごうせい、つきのひかりの回復量が最大HPの1/4になる

霰の恩恵を受けるポケモン(主に氷タイプ)で構成するパーティ。
吹雪が2体に当たる技であることから、ダブルだとより活躍しやすい。

HP31以下のポケモンには一律毎ターン1ダメージなので、リトルでは最大HPに対して与えるダメージが小さくなりがち。
そのため単純なダメージソースとしての意味合いは弱く、タスキ潰しやふぶき必中、特性の発動を活かすのが基本。
砂のダメージが小さいということは採用するポケモンの幅が広がるということでもある。

特性が「ゆきがくれ」のポケモン
ウリムー クマシュン
特性が「アイスボディ」のポケモン
タマザラシ ユキワラシ バニプッチ


霰要員

ユキカブリ
特性による天候変化は永続のため、霰要員はユキカブリが優秀。
弱点は多いが、ウッドハンマー、吹雪と一致120技を2つ使える。
攻撃、特攻が一緒なのでどちらでもいける。

アタッカー

ニューラ
物理アタッカー。リトル最速で強ポケ。

ムチュール
特殊アタッカー。特攻が高く吹雪の威力はリトル1。
タイプ一致サイコキネシスで格闘の弱点も突ける。
ただし物理耐久が紙で弱点も多い。

ヒトデマン
特攻と素早さが高く、攻撃範囲も広い。吹雪も使える。
氷に抵抗のある水、炎タイプの弱点を突ける。

ポリゴン
ダウンロード+吹雪でムチュール並みの破壊力を得る。
電気技で水の弱点も突け、耐久も高め。

耐久

タマザラシ
特性アイスボディ。タイプ一致吹雪、水技。

ヤドン
炎、格闘、鋼に抵抗。

バルチャイ
特性ぼうじん。
挑発に弱いが、自分も挑発を使える。

その他

ユキワラシ
ALL50の種族値。特性アイスボディ。
サポートに回る、吹雪で特攻、アイスボディで粘る、など使い方色々。

ウリムー
唯一の特性「ゆきがくれ」。
タイプ一致地震も良いが能力は低め。
タスキがむしゃらで苦手な相手を無理やり対処するのもあり。

ピィ
マジックガードで霰が無効なものの、能力は低い。