「ライター用オイルの使い道」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ライター用オイルの使い道」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 [[ボールベアリングの脱脂]]のためにライターオイルを持っている方も多いと思いますが、その他の使い道を紹介します。
 
 &bold(){・シール(ステッカー)をきれいにはがす}
 一度ボディにステッカーを貼ったけれども、肉抜きや塗装をしたくてステッカーをはがしたくなった時に有効。
 ステッカーを爪でガリガリと適当にはがした後、ティッシュペーパーにライターオイルを多めに染み込ませ、そのティッシュでボディをゴシゴシと擦ります。
 すると残ったノリ等キレイサッパリ取り除く事ができます。
 
 &bold(){・マジックペンのインクを消す}
 肉抜き穴のガイドラインとしてボディに油性黒マジックペンで描きますが、肉抜きが終わってもマジックが残っている時ってありますよね。
-そのまま塗装すると、神経質な人が見れば段差になっているし、サフを厚く塗らないと黒が目立ってしまう事があります。
+そのまま塗装すると、マジックは染料系なので(ここら辺は書き出すと長くなるので、気になる人はググッてね)いくら塗膜を重ねてもインクが浮き出てきてしまいます。
 そこでライターオイルの出番。やり方は↑と一緒。
 
 &bold(){・塗装をごく僅かに落とす}
 除光液だとプラスチックを犯してしまう・・・。シンナーやイソプロピルアルコールほど大げさに塗装を消したくない・・・。そんな時にライターオイルを使います。加減次第で下地のサフが見えるか見えないかの絶妙な塩梅で落としてくれます。方法は↑と同じ。
 
 &bold(){・ボディを脱脂する}
 塗装orステッカー貼りの前にボディを洗浄したいけど、乾燥を待つのが面倒くさい?
 アマアマだな!しかし良い方法がある。ライターオイルでボディを脱脂しちゃうんだ!ライターオイルを付けたティッシュでボディ全体をスッと撫でるように拭くだけでOK.これでスベスベになるよ。