FMとはフロントミッドシップのこと。
他のシャフトドライブシャーシがモーターをシャーシの後方(電池の後ろ)に配置しているのに対し、FM系2種は逆にフロント側に配置している。
その配置の関係で、モーターの回転が逆になっているので慣らすときには注意が必要だ。
また、重心が独特なためセッティングもリヤモーターのシャーシとは少々異なる。
レッツ&ゴーが連載していたころのコロコロではコーナーに強いといわれてきたが、実はホイールベースが83mmとミニ四駆シャーシの中では2番目に長い・・・

ちなみに、FMはTYPE-4(もしくはTYPE-2)を、スーパーFMはTYPE-5をひっくり返したような感じのシャーシなので、ある意味TYPE系といえる。