知っておきたい情報


戦闘システム関連

通常攻撃(オート中でも)ターゲット変更できる

ターゲットにしたい敵をタップするとロックオンマークが出て優先的に攻撃してくれる

ターンについて

このゲームにおいてターンとは基本的に味方の場合は通常攻撃1回、敵の場合は行動1回(Warningは含まず、スタン状態でもカウントされる)である
よって速度低下は効果時間が長く、他のバフも長時間持続させる事になる
また増加の場合はその逆になるためバリアやバフの効果時間が実質的に減る

バフについて

味方のバフ

ステータス上昇
攻撃・魔法・速度の3種類のうち、該当するステータスを一定ターン強化する
属性軽減バリア
一定ターンの間、該当する属性の敵からの攻撃や攻撃スキルのダメージを軽減する(物理・魔法不問)
状態異常無効
一定ターンの間、味方が状態異常にかかるのを防ぐ(敵からのスキルだけでなく、味方のデバフスキルの効果も防ぐ)
特定異常無効
一定ターンの間、特定の状態異常のみを防ぐ
エンチャント
一定ターンの間、味方が攻撃するたびに追加攻撃、追加回復、通常攻撃回数増加など様々な追加効果が発生する。敵のバフ解除技で解除されない
弱点ダメージ上昇
一定ターンの間、敵に弱点属性の攻撃を与えた際のダメージを増加させる

桃千のスキル3によって発生する爆弾マークの特殊なアイコンもバフに含まれており、状態異常無効や状態異常回復では防ぐことができない(敵のバフ解除技を食らうと解除)

敵のバフ

各種バフ
ステータス上昇、属性軽減、攻撃回数増加など。仕様は基本的に味方のバフと同じ。
状態異常無効
毒と猛毒、沈黙、ステータス低下にかからなくなる。スタンが有効(ここ重要)
スタン無効
スタンにかからなくなる。それ以外の状態異常は有効。
特定異常無効
指定された状態異常にかからなくなる。
バリア
敵HPゲージの下に専用のバリアゲージが出現し、ある一定のダメージまでダメージを肩代わりする。
バリアのHPを超えるダメージを与えた時本体に貫通ダメージは通らない点に注意
攻撃回数増加
通常攻撃の回数が変化する

バフの重ねがけ(重要)

同じ状態異常が重複した場合、前者の効果と長い方の効果時間が適用される仕様がある
効果は大きいが持続時間の短いバフスキルを使用後、前のバフが消える前に同じ効果(攻撃or回復upや各種属性耐性up)で長時間効果のスキルを使うと
予め使っていたスキルの効果で後に使ったスキルの持続時間が得られる
→例:ドクターむむのs3(攻撃・魔法大上昇)が切れかけのタイミングですだちのs3(攻撃・魔法小上昇)を使用すると、持続時間が長くて効果大のバフになる。逆パターンにも適用されるので使用タイミングに注意。
ただし、エンチャントのバフは特殊で同じ効果のエンチャントを使用すると、持続時間は増えず同時に複数発動する
→例:2人の初夢 ドクターむむのスキル3を重ねがけするとバフアイコンが2つ付き、通常攻撃時に追加攻撃が2回発生する
一部のキャラクターには明らかにこの仕様を意識したスキルが存在している他、オートで攻略する場合も強く意識する必要がある

状態異常について

味方のかかる状態異常

ステータス減少
攻撃・魔法・速度の3種類のうち、該当するステータスが一定ターン減少する

一定ターンの間、通常攻撃後にダメージを受ける
スタン
対象のキャラクターのスキルが使えなくなり通常攻撃が一定回数キャンセルされる、状態異常扱いなので耐性と回復が有効
効果中はターン数をカウントしないのでバフやデバフや毒、スキルのリキャストには影響しない
沈黙
一定ターンの間、スキルを使用できなくなる

敵のかかる状態異常

ステータス減少
仕様は基本的に味方と同じ
沈黙
一定ターンの間、スキルを使用できなくなる、かかるとWarningはキャンセルされる
スタン
一定ターンの間、行動がキャンセルされる(ターンはカウントされる)、かかるとWarningはキャンセルされる
状態異常耐性では防げない(しつこいくらい重要)
毒、猛毒
毒と猛毒についてを参照

同種類のステータスのバフとデバフが同時にかかった場合について

同種類のステータスのバフとデバフが同時にかかるとその効果は加算で処理される
 例1)攻撃増加+50%と攻撃減少-30% → 攻撃増加+20%の効果
 例2)速度増加+30%と速度減少-30% → 速度変化なし
この仕様を利用して永続速度増加等のスキルを開幕で使う事により、デバフを対策してくる敵もいる

味方が受ける状態異常について

敵から受ける状態異常や、デメリットが発生する味方スキルによる状態異常は効果の上書きや延長が行われない
これを利用して、事前にデメリットのあるスキルを利用して味方を弱い状態異常状態にしておき
敵の強力な状態異常を防ぐことは可能

毒と猛毒について

対象はターンごとに特定のダメージを受ける、猛毒は防御力を無視してダメージを与える
「強い毒または強烈な毒」は猛毒とは別枠で、ダメージの高い普通の毒なので注意
毒と猛毒はアイコンは同じであるが別種類であるため同時にかけられる(毒アイコンが2つ付く)

防御力について

クエスト道中に出現する一部のザコ敵(ゴーレム系、宝石系、ミミック系、シンボル系)は他のザコ敵よりも
防御力が高く設定されており、ダメージが通りにくい。
例えば敵の防御力を1000と仮定すると、こちらの攻撃力が1500なら敵に500のダメージが入るが、1000より下なら1ダメージになる。
ちなみにキングミミック各種は防御力5万。

チェインについて

説明文に「チェイン始動」と書かれており、アイコンに小さな鎖のマークがついているスキルを戦闘中に使用すると、
「Chain Start!」と表示され、画面左側にチェイン受付時間を示すゲージが出現する。
このゲージが消滅するまでの間、味方が何かしらのスキルを使用するたびに「チェイン数」が増えていき、
スキルの威力を少しずつ増加させていくことができる。

チェインによって威力が増加するのは「威力」が設定されている物理攻撃・魔法攻撃・HP回復の3種類。
能力上昇や属性軽減などのバフスキルには適用されないので注意。
(チェイン中に攻撃上昇スキルを使用しても、いつも以上に攻撃力が上がるようなことは無い) 

チェインによる威力上昇の上限はチェイン15なので、チェイン開始直後は属性軽減や状態異常など
威力が無いor威力の低いスキルでチェインをつなぎ、十分なチェイン数が溜まってから本命のスキルを使用しよう。

なお、チェイン受付時間中にエンチャントスキルの効果による攻撃や回復が発動した場合、これらもチェイン数に加算される。
例を挙げると、チェイン発動後にパルシーのs2やテンセイのs3(全体3回攻撃)を使用すると、
スキル使用によってチェイン+1、エンチャント効果で+3と、いつもより多くチェイン数を稼ぐことができる。
アウスレーゼのs3や2016年正月ガチャ限定組のエンチャントなら、チェイン数+11を一気に稼ぐことが可能。

クリティカルについて

クリティカル発生時のダメージは+20%、発生率は20%程だと言われている

割合ダメージのスキルについて

割合ダメージスキルは最大HPではなく現在のHPを参照してダメージを与える
つまり、割合ダメージスキルは使う時に敵のHPが多ければ多いほど与えるダメージが増える

敵の行動パターンについて

敵の行動パターンは大まかには確率かローテーションのようで、HPが減るとパターンが変化する場合が多い、また自身のバフ状況によって行動パターンが変化する敵も多く存在する
ちなみに 大技予告(1ターンバフ)→Warning付き即死技 のような行動パターンの場合、バフと即死の間にスタンか沈黙を挟むことが出来れば即死技は発動しなくなる

ブランLS系の通常攻撃2回の仕様

該当属性が2回攻撃になるがリキャストとバフ・デバフターン数は通常通り1回分

スキルの種類の見分け方

物理スキル、魔法スキルは参照値が攻撃か魔法力かだけで、今のところ防御力の違いなどは確認されていません。
物理スキル、魔法スキルのアイコンについて現在までの調査で大体こんな感じ。
  • 爪痕1本→物理単体、爪痕3本→物理連続、爪痕がカゴ状に組み合わさったやつ→物理全体
  • 隕石1つ→魔法単体、5分裂隕石→魔法連続、巨大隕石→魔法全体
  • 付加効果のあるスキルは物理/魔法の攻撃アイコン+効果アイコンのデザイン
  • アイコン背景色は属性に対応。複数属性や無属性スキルは銀色アイコン。
  • 割合ダメージ、固定ダメージはそれぞれ専用マーク。
  • ただし運営側の混乱か例外多数あり。
  • 物理(爪痕系)か魔法(隕石)かで間違っているものはない(過去あったが修正済み)。
  • 全体の連続攻撃は全体攻撃扱い。
+スキルアイコンの凡例
  • 攻撃系
物理単体 物理連続 物理全体 魔法単体 魔法連続 魔法全体 割合ダメ 固定ダメ 追加攻撃

その他

クエストミッションの確認

クエスト選択画面でクエストを長押し
フレンド選択前にミッションを確認できる

使用した助っ人の復活条件

一度借りたフレンドの助っ人は選択画面から消えてしまうが
その後、相手のフレンドがどこかのクエストへ出発した時点で再度選択できるようになる
または、24時間経過で助っ人一覧に復活する(はず)

現在はアップデートによりフレンド更新ができるようになり、時間制限や連続使用制限はなくなった

助っ人選択の画面やフレンドリストで名前の横についている星マークについて

開催中の魔王城を踏破すると付与される踏破者の証
踏破番付に載ったプレイヤーだけでなく載らない101人目以降の踏破者にも付与される
星マークは永続せず魔王城が更新されると消滅する

モン娘の取得経験値について

Lvに関わらず何人でクエストをクリアしても一人あたりの取得経験値は変わらない

レア度別のレベル最大までの必要経験値について

純3が星3レベル1から星5レベル70になるための必要経験値は約80万
純4が星4レベル1から星6レベル90になるための必要経験値は約100万
純5が星5レベル1から星6レベル90になるための必要経験値は約120万
純6及び交換所限定モン娘はさらに多くの経験値が必要

プレゼントボックスを利用したストック方法

部屋に入りきらなかったモン娘はプレゼントボックスに送られる
出撃前にフレンドガチャ等でBOXの空きを1つにしておけば
クエスト後に貰える素材・キャラはBOXから溢れてブレゼントBOXに送られる
ただし、その方法でストックしたキャラは30日で消滅するので注意
プレミアムガチャの場合は有効期限はない

おさわりタイムのモン娘の反応ポイント

頭、顔とお腹、胸の3ポイント
一部特殊なポイントで反応する娘もいるが、ポイントは変わらず3つ
それぞれタップとなでなでで別の反応をする

ホーム画面でモン娘の顔の周りをなでると目線で追いかけてくれる

高速でスワイプするとちょっと怖い

ホーム画面でのモン娘セリフは基本3種類+2種類

ホーム画面でモン娘をタッチすると3種類のセリフが切り替わるが、親愛度4以上で1種類増える
また、高速連続タップをすると普段聞けないセリフを聞くことができる

プレミアムガチャで悶絶レア(純5)が出るときに特殊な演出が入ることがある

プレミアムガチャでガチャる時の最初の魔鉱石投入シーンにおいて、

上の図のように、魔鉱石から光が溢れるエフェクトになった場合はそのガチャにおいて純5レアの排出が確定となる。

さらに、タップ後の召喚シーンで

このように光の周囲に発生するリング状のエフェクトが虹色になった場合、排出される純5レアは現在未所持の新規キャラであることが確定となる。
また、「金・銀のスクロールが虹に変化する」という演出の仕様上、排出が金以上確定のステップ4~5で銀スクロールが出たり、
ステップ5の虹確定枠が金・銀だったら要するにつまりはおめでとうございます。
なお、これらの予告エフェクト無しに銀・金スクロールが画面暗転→虹スクロールに変化することもあるので、目安の一つとして覚えておくとよい。
お目当てのキャラが出なくても泣かない。

おまけ付き魔鉱石販売について

240個/120円 → 2個/円
900個/600円 → 1.5個 /円
2000個/1400円 → 1.43個/円
4000個/3000円 → 1.33個/円
6000個/4500円 → 1.33個/円
10000個/6800円 → 1.47個/円
15000個/9800円 → 1.53個/円
(PC版:14600個/9500円 → 1.54個/円)
18000個/10800円 → 1.67個/円
120円パックが一番お得

おまけ付き魔鉱石販売キャンペーンは期間が終わっても引き続き新しいおまけ付きキャンペーンが始まることも多いので、
ほとんど期間中キャンペーンをやっていることになる。但し、おまけの増量付与は、購入金額ごとに各1回のみで、
期間中であっても二回目以降の購入は通常の価格となる。ちなみに通常の価格は以下の通り。
+魔鉱石販売の通常価格
120個/120円 → 1個/円
620個/600円 → 1.03個 /円
1480個/1400円 → 1.06個/円
3300個/3000円 → 1.1個/円
5200個/4500円 → 1.16個/円
8100個/6800円 → 1.19個/円
12000個/9800円 → 1.22個/円
(PC版:?????個/9500円 → ----個/円)
14000個/10800円 → 1.30個/円

クエスト出発時の掛け声

ゲーム開始当初はリネアの「さあ魔王様、冒険に出発です!」のみだが、
メインクエスト後半の魔界をクリアするごとにボイスが増えていく。
+具体的には…(ネタバレ注意)
  • 密林魔界クリアでフィートの「さあ~、気合入れて行くのだー♪」
  • サクラ魔界クリアでセレンの「よし、出発だ」
  • ユリ魔界クリアでトワイライトの「参りましょうか」
  • キク魔界クリアでエーテルの「怪我にだけは気をつけなさい」とシンシアの「今日も正義の名にかけて!」
  • 新章エピソードクリアでティアラの「出発進行、冒険の開始だね」
  • 追加タイミング不明だが、最新Verではクロゥリアの「皆の者、行くとしようぞ!」も追加された。
がそれぞれ追加される。
また、魔王城では専用ボイスとして
  • フィートの「いざ行かん、魔王城へ!」
  • セレンの「気合を入れて行くぞ、魔王城だ!」
の2種類のみになる。

プレイアブル化予告・伏線集

モンはれでは基本的にゲーム中になんらかの形で登場したキャラクターは全員プレイアブル化されているのだが、
時々ゲーム本編の会話シーンやモン娘☆ぷちなどで、その時点でプレイアブル化していないキャラクターの情報が出ることがある。
各種キャラクターの重要設定などもこの形式でさらっと触れられることが多かった。
中には、前情報が出てからプレイアブル化までに相当な時間がかかったキャラもいる。
+キャラクターのプレイアブル化一覧、ネタバレ情報もあるため折り畳み式
※抜け等ありましたら追記願います。

登場モン娘 予告情報 実装時期&入手手段
クロゥリア リリース初期からレギュラーキャラとして登場
イベント「モン娘クリスマス2017」クエスト道中:
出現時の開幕台詞で「わらわもそろそろ出番じゃのう!」
18.01:期間限定ガチャにてプレイアブル化
リネア リリース初期からレギュラーキャラとして登場 17.08:期間限定ガチャにてプレイアブル化
四大精霊姉妹
リゼ
ルフナ
キャンディ
シェリー
リリース初期から敵として登場 15.09:それぞれイベント配布キャラとして実装
レミラ リリース初期から敵として登場 15.10:イベント配布キャラとして実装
セレニア イベント「フレスベルグ降臨!」で先行登場 15.11:常設ガチャにてプレイアブル化
グラッセ イベント「メテオドラゴン降臨!」でのティルティンの台詞:
「バハムートとか出してはどうだろう~」
16.01:常設ガチャにてプレイアブル化
アネス イベント「大魔界の聖夜!」でのクロゥリアの台詞:
「デスサイズの死神ケーキ~」
16.02:常設ガチャにてプレイアブル化
リチェル
チャン
魔王城ベータ版の敵として先行登場 16.03:イベント「インプ降臨!」にてリチェルがイベント配布キャラとしてプレイアブル化
16.07:イベント「蓮女神登場!」にてチャンがイベント配布キャラとしてプレイアブル化
フィート リリース初期から「ユウシャに返り討ちにされた」と言及
16.02の大型アプデでレギュラーキャラとして登場
18.01:期間限定ガチャにてプレイアブル化
リーフォウ 16.02の大型アプデで追加されたメインクエストの敵として先行登場 16.04:イベント「霊妖怪登場!」にてイベント配布キャラとして実装
セレン 16.02の大型アプデで追加されたメインクエストのフィートの台詞:
「サクラ魔界には桜魔王お姉ちゃんがいる~」
レジェルのデート時台詞:
「トロール団にセレン様も誘ったけど~」
モン娘☆ぷち64話内にてシルエット姿で登場
18.06:機関限定ガチャにてプレイアブル化
ミディ モン娘☆ぷち7話の軽音部 フィオレのノートの落書きに星マークとミディの名前 16.04:常設ガチャにてプレイアブル化
ルイン 闇盟約 シャーロットのプロフィール:
「鏡の魔王に返り討ちにされ~」
18.09:メインクエスト本編で登場&期間限定ガチャにてプレイアブル化
テレイア くまこぶんディシアンのデート時台詞:
「最強になったと思ったがテレイアちゃんに敵わなかった~」
16.05:常設ガチャにてプレイアブル化
うなぎ クロゥリア 16.05の総選挙結果発表記念クエストでのノルンリネアのやりとり:
「優勝者は頭にウのつく限定衣装~」「ウナギ衣装?」
18.02:期間限定ガチャにてプレイアブル化
予告と言うよりは運営の悪ノリである点に注意
ネオ・コウガマカイ
(地名)
ポポルのプロフィール
「ネオ・コウガ魔界の出身~」
18.11:メインクエストの舞台として追加
プリシア
カーリス
チャンのデート時台詞:
「ボーカルのミディ、ギターがフィオレとカーリス、ベースがオイラでドラムがプリシア~」
17.01:常設ガチャにプリシアが追加、
18.09:常設ガチャにカーリスが追加されプレイアブル化
ラフィア メブキのデート時台詞:
「ラフィアちゃんの黄金の右は有名だよね~」
16.08:常設ガチャにてプレイアブル化
王蜂と翅宮華憐 ラフィアのプロフィール:
「『王蜂』という組織が林檎を狙っている~」
織姫 礼凛華のプロフィール:
「不老不死を求める母親との折り合いが~」
イベント「パイレーツ・オブ・モン娘」:
シーナとマリアンヌが王蜂に雇われた傭兵として登場
19.10:メインクエスト二章密林魔界で華憐が仮の姿で登場
19.12:イベント「聖夜の奇跡の攻防戦」で華憐が立ち絵とセリフつきで登場。王蜂関連のエピソードに決着
リューネイ チェノワのプロフィール:
「主のリューネイを探し続けている~」
17.02:イベント配布にてプレイアブル化
キャサリン モリスのプロフィール:
「本物のベルゼブブは小食だったので追い出され~」
17.15:常設ガチャにてプレイアブル化
魔界の主 公式ツイッターで「今まで行った魔界にも魔王がいるのか」という質問をしたフォロワーに対し、
運営が「それぞれの魔界には代表者がいるらしい~」と回答
18.06:メインクエスト二章が始動し魔界の主たちが登場
トワイライト 17.07追加のユリ魔界で登場 17.10:期間限定ガチャにてプレイアブル化
暴走 ノルン 17.07追加のユリ魔界で敵として登場 18.03:期間限定ガチャにてプレイアブル化
エーテル 17.09追加のキク魔界で登場 17.11:期間限定ガチャにてプレイアブル化
シンシア 17.09追加のユリ魔界で敵として登場 18.03:期間限定ガチャにてプレイアブル化
ノルンウルの関係 イベント「ハッカドールコラボ」「ぱすてるメモリーズコラボ」:
ノルンと会ったウルがノルンをそれとなく気遣う言動
俺の嫁クエスト・ノルン編とウル編で二人が知り合い同士と思われるシーンが登場
18.11:イベント「Re:Friends」にて二人の関係が明らかに
マチルダ イベント「輝星のリベリオンコラボ!」でのクロゥリアの台詞:
「確かに魔界にもニーズヘッグのモン娘はいるが…」
18.03:常設ガチャにてプレイアブル化
ティアラ 18.02公開のロードマップで言及
18.04のリネア&フィート復刻ガチャ寸劇でシルエットで登場
18.06:メインクエストにレギュラーキャラとして登場
18.08:期間限定ガチャにてプレイアブル化
ネグリジェ ルフナ イベント「魔法少女☆すーぱーぱにっく」クエスト道中:
出現時の開幕台詞で「私もそろそろ……」
18.05:通常ルフナの俺の嫁クエスト配信&限定衣装として登場
グレーテル
アナリア
18.02公開のロードマップでシルエットが公開
18.06:メインクエスト二章にて登場
18.06:期間限定ガチャにてプレイアブル化
エヴァンジェリン 18.07追加の二章現代魔界で敵として登場 19.01:期間限定ガチャにてプレイアブル化
メルディ 18.12追加の二章南国魔界で敵として登場 19.01:期間限定ガチャにてプレイアブル化

名前だけ登場したが伏線未回収に終わった用語・存在
オボン祭 正月 ちどりのプロフィール「ばっちゃに会いにいく~」に対して公式ツイッターで「ちどりのばっちゃは故人のはずでは?」と質問したフォロワーに対し、
運営から「闇魔界のオボン祭で年に一度会いに行けるらしい」との回答
ドライアード
ポイズンスライム
イベント「新年屋台コンテスト」にて、コンテストの参加者として言及される
イチゴ魔界
ボッチ魔界
砂漠魔界
鉱山魔界
イチゴ:イベント「大魔界の聖夜」でこの魔界産のイチゴを使ったケーキが販売される
ボッチ:イベント「大魔界☆クリスマスパーティー」でのパティシエール 枷音の台詞:「ボッチ魔界の魔ニラエッセンスを使ったケーキで~」
砂漠:俺の嫁クエストマリエール編でのマリエールの台詞:「私の本当の故郷は砂漠魔界と言う~」
鉱山:イベント「大工登場!」でカンナの故郷として言及される