組織・役職

役職


◆魔王

各魔界を治める王。
基本的に魔界はフリーダムなので魔王を置かず統治者のいない魔界も多い。
また、統治者がいても魔王を名乗らず独自の肩書を持つ者もいる。

大魔界:プレイヤー
薔薇魔界:クロゥリア
宇宙魔界:モナ
サクラ魔界:セレン
ユリ魔界:トワイライト
キク魔界:エーテル
鏡魔界:ルイン
渓流魔界:ヒスイ
ネオ・コウガ魔界:服部はな


◆主

各魔界の法則・事象を司る最高位の存在。
主の座に就くとその魔界そのものを根幹から作り変えることができるようになる。
なのだが、正直そうでもなさそうな主も多い。特に現代魔界の主。

魔王が社会的な統治者であるのに対し、主は魔界のあり方そのものに関わっている。
魔王はそのまま主の座にも就くことになるが、主でも魔王の肩書を持たない者も多い。
魔王以外で主の座についている者は以下の通り。


天空樹魔界:ティアラ(楽園管理システム)
墓場魔界:セロ(閻魔)
温泉魔界:アナリア(女将)
魔法都市魔界:レティシエラ(市長)
現代魔界:レイア(OL)
お菓子魔界:グレーテル
南国魔界:トリシャ(ホテルオーナー)
学校魔界:社咲夜(大校長)
密林魔界:ツジカゼ
遺跡魔界:アデリィ(魔界警察署長)


◆側近

各魔王を補佐するNo.2。
魔王自身がアクの強い者が多い分、優秀なモン娘が多い。

大魔界:リネア
薔薇魔界:ヴェロニカ
宇宙魔界:ミル
サクラ魔界:エヴェリース
ユリ魔界:ラクリマ
キク魔界:ミーティア
鏡魔界:シャーロット
ネオ・コウガ魔界:ポポル



組織


◆大罪組

現代魔界に本拠を構える、モン娘たちに対する抑止装置として結成された組織。らしいのだが、正直何をしているのかよくわからない。
一応、治安維持を任務の一環としていることはうかがえる。
七つの大罪を原典とする悪魔系モン娘により構成されており、メンバーは以下の通り。

傲慢:ウル(ルシファー)
強欲:メブキ(アモン)
嫉妬:ククル(レヴィアタン)
憤怒:きなこ(サタン)
色欲:シモーネ(アスモデウス)
暴食:モリス(コンピュータウィルス)
怠惰:フウゲツ(ベルフェゴール)
元・暴食:キャサリン(ベルゼバブ)

ゲーム中仕事をしている描写があるのはクレーム担当のリーダー・ウルと悪い奴をなんとかしているきなこのみ。
メブキはトレーニングと称した破壊行為、フウゲツは博打、モリスは人のデータを食べるトラブルメーカーとやりたい放題やっているだけにしか見えない。
まともそうに見えるシモーネは出番が少ない上に役どころがフウゲツと被っていた。
キャサリンは暴食の地位にありながら小食だったためリストラされている。


◆翼の自警団

大魔王一行の天空樹魔界侵略に対抗するために組織された集団。
すだち、フェリス、マリエール、セレニア、ツグミ、アダマンテ、チュリンが確認されている。


◆王蜂

翅宮華憐を頂点とする一族で構成される犯罪集団。
その目的はラフィアの持つ黄金の林檎を奪い不老不死を手に入れ一族の繁栄を永遠のものとすること。
犯罪集団ではあるが黄金の林檎関係以外では特に悪いことはしていない。
かなり初期のころからその臭いは漂わせていたが、『聖なる夜の攻防戦』にて決着を迎える。


◆ぬいぐるみリスト

『フォルネウス降臨!』にて登場。
ルリエ、シェンファ、アウスレーゼによって立ち上げられた魔界中にぬいぐるみを広めることを目的とした集団。
倒したモン娘のそばにぬいぐるみを置いておき、目を覚ました時に最初に目に映るぬいぐるみに愛着を持つようにするという過激な活動を行っている。

ぬいぐるみ好きとしては他にきなこ、シャロンがいるが、イベント開催当時に2人は実装されていなかったのでその後加入したかは不明。


◆しょくしゅリスト同盟

『2016年お正月!』にて登場。
なつき、チルチル、ドクターむむによって立ち上げられた触手持ちモン娘の同盟。
活動内容は不明。


◆犯契機

ミポりん♪を筆頭とするテロリスト集団。
他にセレニア、イノセント、メルリンがおり、四天王と呼ばれている。
セレニア以下は正しくスイーツを楽しまない者への怒りという割とどうでもいい理由で決起したが、ミポりん♪は魔法の国の精霊に無視されたというどうでもいい理由で暴れていた。


◆ユウシャ

現世の人間が対魔界用に結成した組織。
フィートが現世に現れた際は撃退することに成功している。
その後は攻勢に出て魔界へ侵攻、フィートに呪いをかけ無力化、一時大魔界を壊滅させた。
組織と言っても意志は統一されておらず、個人がそれぞれ独善的ともいえる目的を持って行動しているだけで連帯感はない。

フェリス:元ユウシュ。他の構成員に裏切られ瀕死の重傷を負いモン娘に転生する。
シンシア:フィート撃退時に喝采を浴びた快感を忘れられず、呪いによってモン娘を暴走させ、それを狩ることでもう一度注目を集めようとした。
エヴァンジェリン:内容が欠けた聖書を盲信し、自分たちの祖先が犯した過ちを繰り返したティアラを殺しモン娘を元のモンスターに戻すことで原罪を清めようとした。
メルディ:自分が受けた不幸や迫害を呪い、モンスターでありながら平和に暮らすモン娘に嫉妬しモン娘同士を争わせ憂さを晴らそうとした。

【コメントフォーム】
  • 大魔王の容姿についてはプレイヤーに想像させる形だが、シャロンの★6絵にある人形、水遊び ミントの台詞、リパーゼルの台詞からある程度の推測ができる -- 名無しさん (2019-03-31 13:34:15)
  • 他にも親父ィのデートセリフや、ラフィア嫁クエなんかでもちょこっと語られたりしている。どうもかなり中性的な顔立ちのようで、どちらかというとかーちゃん似だったりするのかも。 -- 名無しさん (2019-04-03 01:05:46)
  • 亜人ちゃんコラボではサッキーが催淫を気にしている描写があったので、男性と認識、或いは男性に見える要素がある? -- 名無しさん (2019-04-03 02:57:12)
  • お仕置きのトラウマありきとはいえ、シンシアを睨みつけるだけでビビらせるくらいの威圧感はあるみたいだし、覚醒親父ィと覚醒イースを足して割ったような感じだと個人的に想像している。 -- 名無しさん (2019-04-03 19:54:08)
  • 大魔王はレイアより背は低いらしいが、背伸びすればなでなでは出来る程度の高さはあるらしい。そもそもレイアの身長がわかんないけど。 -- 名無しさん (2019-04-03 23:26:37)
名前:
コメント: