※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Unit.11 中華料理店では、野菜さえも健康的でない
本文訳:
中国料理はアメリカ合衆国内で高い人気を誇り、中華料理店では様々な料理が提供されている。しかしそれらのうちほとんどは、いわゆる「体に悪い」食品に類する。最近の調査研究で、多くの中華料理が動物性たんぱくや食塩を過剰に含み、さらにはカロリーも高く、不健康であることが明らかになっている。もちろん、長時間あげられた春巻きが体に悪いというのは驚くに当たらないだろう。だが、野菜の中華料理が肥満や疾患につながるかもしれないと疑ったことのある人はいるだろうか。
消費者団体の一つである公益科学センター(CSPI)は、アメリカ国内に展開する集集のレストランを対象に調査を行った。結果、健康的な食事を提供しているか、ということになると、多くのレストランがあまり芳しい評価を得られないことが明らかになった。しかし中華料理店では、一見健康的に見える料理すらも実は不健康であることが分かったのだ。
○食物論議
カロリーはある食品から得られるエネルギーの量を示す指標である。標準的な成人であれば、一日約2000キロカロリーを消費することが知られている。必要以上にカロリーをとると、肥満体質になるのである。メタボである。
また、成人は一日2300ミリグラムの食塩を必要とする。大体ティースプーン一杯程度である。食塩の過剰な摂取は高血圧につながる。これが原因で心臓発作や脳卒中、腎不全などの疾病を患う人も多い。
○過カロリー、過食塩の『重食』
もっとも有名な中華料理の一つである左宗鶏は、成人が一日に必要とする半分以上のカロリーと必要量を40パーセント超過した食塩を含む。これは、叩いてつぶした鶏肉をあげ野菜を添えた料理だ。一皿1300カロリーで、含まれる食塩は3200ミリグラムにも昇という。また、11グラムもの心臓に有害な飽和脂肪を有することも明らかになっている。左宗鶏(General Tso's chicken)は直訳すると「左将軍のチキン」。左将軍が誰かは知らないが、きっと只者ではない。
もちろん、中華料理は左宗鶏一品では終わらない。同じく有名な春巻きなど注文すれば、先にあげた数値はさらに跳ね上がることになる。春巻きにはご飯一杯分に相当する200キロカロリーと400ミリグラムの食塩が含まれているのだ。
中華料理一食で、一日に必要なカロリー全量と必要量の1.5倍の食塩をとることになる。
○恐怖の野菜
さらに驚くべきは、野菜である。野菜を食べていれば健康だというだれもが信じ込んでいる常識を、中国3000年の歴史は完膚なきまでにたたきつぶしてくれた。それはもう、左宗鶏に使われる鶏肉のように。ソースと製法によって、野菜の健康促進作用は見事に減じたのである。
CSPIの調査員たちは、炒めた野菜は一皿で900キロカロリー、食塩2200ミリグラムを含み、この量はそれぞれ一日に必要な量の50パーセント、ほぼ全量に相当する。ナスのガーリックソースあえは1000カロリー、食塩200ミリグラムを含む。
「私たちはショックを受けました。野菜は皆低カロリーだと思い込んでいたからです。」
CSPIの食品部門を管轄するBonnie Liebmanは語る。
○白と黒
Liebemanは責められるべきは中国料理ばかりではない、と話す。合衆国国内の多くのレストランが健康に関して改善すべき点を抱えている。
ある点においては、メキシコ料理やイタリア料理のほうが不健康だともいえる。これらの料理のほうが、中華料理よりも多量に飽和脂肪を含んでいるのだ。
中華料理は野菜を多く使っているし、心臓に悪影響を与える恐れのない脂肪しか含まない品もある。しかし、繰り返しになるが、そのような野菜は、少なくとも見た目ほどには、健康的でないのである。
Liebmanは、賢く外食することを勧めている。「それぞれの料理を広い目で見るようにし、半分は持ち帰るくらいの心構えでいるように。」と。
EXERCISE 解答:
Matching (1)c (2)d (3)f (4)b (5)g (6)a (7)e
1.(1)f (2)t (3)t (4)f
2.(1)unhealthy(not healthy)
(2)CSPI did.
(3)They need 2000 calories and 2300 milligrams of sodium.
(4)It contains 1300 calories and 3200 milligrams of salt.
Unit.12 日本、初のロボット賞
本文訳:
日本国内では様々な形、大きさのロボットが賞を受けている。つまり、スプーン様のもの、アザラシに似たもの、さらには巨大な掃除機のような外見のもの、といった具合にだ。日本は、他の多くの国よりもロボットに依存している。現在、日本政府は優秀なロボット作品に対し独自の賞を与える取り組みを始めている。
12月、東京で『2006年度ロボット大賞』が開催された。政府が資金を提供し、そのファンシーなオープニングセレモニーが開かれるにいたったのである。
受賞作品の内2つは、高齢者の生活を楽にするというテーマに基づいたものだ。高齢者や障害者など体が自由に動かせない人々の食事補助を行う「マイスプーン」はサービス部門での賞を受けた。操縦桿でコントロールできるそれは、旋回する腕で皿から食事を行う人の口元まで食べ物を運ぶことができる。腕は利用者の口から一定の距離で停止するため、「自分のペースで食べられる」というのが最大の特徴である。このロボットは、すでに日本国内やヨーロッパで発売されている。
『パロ』というセラピー用のロボットもまた、受賞作品の一つだ。このロボットは毛皮で覆われたアザラシをイメージして造られている。毛皮と髭の下に組み込まれたセンサーによって、人間の触る、なでるなどの行動に反応し、目を瞬かせたりひれを動かしたりすることができる。
800台以上のアザラシ・ロボットが日本国内のナーシング・ホームで、障害のある子どもたちのために「実働」している。
産業部門では、モトマンという工業用ロボットが賞を受けた。これはホイールで動く大きな掃除機で、自動的にエレベーターに乗り別の階に移動することもできる。人間の手の動きを模倣している点が特徴だという。
深刻化する高齢化の中、日本国内におけるロボットへの期待は高まりを見せている。2055年までに、日本の人口は現在の1億2700万人から30パーセント減って8900万人程度になることが予想されている。推計によると、このうち65歳以上の高齢者人口は40パーセント近くに当たる3500万人である。
海外からの労働者を雇用する代わりに、日本ではロボットが人口減少による労働力低下を抑えることが望まれている。ロボットによって、高齢の労働者が働き続けることも可能になるかもしれない。もちろん、高齢者の介護問題を解決する糸口にもなるだろう。
日本政府がロボットに対する受賞制度を設けたのは2006年のことだ。その目的は、『産業技術の交流と開発』である。全国から152の作品が集められ、10点に賞が与えられる。
EXERCISE 解答:
Matching (1)e (2)g (3)d (4)b (5)f (6)a (7)c
1.(1)f (2)t (3)t (4)f (5)f
2.(1)comes in
(2)at/distance from
(3)shaped(formed) like
(4)make up for
(5)care for

Unit.13 ブルーギル、テロとの闘いに参加
本文訳:
ある有名な魚がテロとの戦いの最前線で活躍していることをご存じだろうか。
ブルーギルはサンフランシスコ、ニューヨーク、ワシントンなどアメリカ国内の各主要都市で飲料水の『防衛任務』に当たっている。
9.11に際しその歴史上初めて本土攻撃を受けたアメリカ合衆国は、以来国内を狙ったテロ攻撃に対する警戒を強めている。その最たるものが水資源を狙った攻撃だ。これを受け、法律で各地方自治体は飲料水を守るための対策を打ち出すよう定められた。ブルーギルを使用するというのは、その対策の一つである。
ブルーギルをテロ対策に使う自治体は、特別な水槽を用意している。その水槽には、継続的に一般家庭向けに供給される水が入れられている。そして、複数ある水槽のそれぞれに取り付けられたセンサーが、ブルーギルの心拍、呼吸、泳ぎ方などを逐一チェックするのだ。
ブルーギルは水中に化学薬品が混入した場合、敏感にそれに反応する。例えば、それが直接体に害を与えるような毒薬であれば咳き込む事が知られている。もちろん口を押さえてゴホゴホと咳き込むのではなく、魚風にえらを激しく曲げ伸ばしするのである。この動作は、毒を体外に放出しようとしているのだと考えられている。
このようなブルーギルの変調は、コンピュータによって記録されている。そして何か異常なことがあれば、自動的にスタッフに向けてメールが送られるのである。
ブルーギルを使ったテロ対策にも限界はある。この種の魚は一般的に、細菌には反応できないのである。もちろんブルーギルが水道管を狙った爆破工作を防いでくれることはないし、ましてや水の供給を管理するコンピュータへのサイバー・テロをとめることもできない。合衆国の飲料水供給システムは、ブルーギルによって一元的に守れるほど単純にはできていないのである。
一方で、ブルーギルをテロ対策に用いるメリットはかなり大きいことも確かである。サンフランシスコを例にとると、たった8匹のブルーギルが100万人以上の人々を守っているのだ。このコストパフォーマンスの良さは、目を見張るものがある。さらに、青酸カリに始まり水銀、ディーゼルエンジン用燃料、農薬など、さまざまな種類の毒物の検出を一手に担うことができるのもブルーギルの長所だろう。
ニューヨークでは2002年からこのブルーギルを使ったシステムが導入されている。これまでに一度、魚たちはディーゼル燃料の流入を機械より2時間も早く検出するという『戦果』を上げた。
独自のテロ対策に乗り出している都市の数は、アメリカ国内で1ダース以上に上る。この流れの中で、サンフランシスコもブルーギル用の水槽を2基新たに設けることを検討しているという。
「(ブルーギルを使ったテロ対策は)私たちに脅威を伝えるハイレベルな方法を提供してくれます。」
市のスポークスマンを務めるTony Winnickerは語る。
「私たち人間も生き物ですから。どんなコンピュータよりも、生き物の事は生き物の方が良く分かるのです。」
EXERCISE 解答
Matching (1)d (2)e (3)a (4)g (5)f (6)c (7)b
1.(1)f (2)f (3)t (4)t (5)f
2.(1)worried about
(2)attack on
(3)planning for
(4)started/sensing

Unit.14 イスラエル人、世界一の盲人ゴルファー
本文訳:
○頑強なコーチと親友と介助犬と
イスラエル人のZohar Sharonはゴルフの世界大会での優勝経験を持つ強豪だ。11月、彼はイスラエルの18ホールのゴルフコースでホールインワンを決めた。このことからも分かるように、もはや彼がゴルフの世界タイトルを手にした事は疑う余地がない。いや、正確には、彼は全盲のゴルファーとしては世界一だ、である。
世界中には数千の全盲ゴルファーがいると言われているが、実際に公式の試合に出てくるものは100人程度だ。2003年までに、Sharonはスコットランド、オーストラリア、アメリカ、そしてカナダにおいて全盲の人を対象としたゴルフツアーで首位に立った。また、少数ではあるが視覚障害を持たないゴルファーを破ったこともある。
53歳のSharonにとって、ゴルフはもはや人生そのものだという。深い絶望から彼を救ったのが、ゴルフだからだ。
30年近く前、Sharonはイスラエル軍の一員であった。その任務の中で事故に遭い、彼は目に傷を負ってしまう。28歳になるころには、Sharonは視力を完全に失っていた。
「全てが、ばらばらに砕け散ったようでした。」
Sharonは語る。
「残されたもので何ができるか、人生の中で何をしたいのか、考えさせられました。」
Sharonは絵画と彫刻に手を付けた。彼はまた、理学療法士を志したこともある。もちろん、彼はゴルフの道にも足を踏み入れた。しかしスポーツの道は厳しく、彼は一時あきらめてしまう。
時を経て10年後、Sharonはゴルフ界に戻ってきた。コーチRicardo Cordoba-Coreとの出会いがきっかけだった。彼はSharonをゴルファーとして、1から育て始めた。
Cordobaは、一回一回のショットを心の中でイメージするようSharonに教えた。彼はまた、Sharonのスイングを改良しようと独創的な工夫を重ねた。Cordobaは数カ月に渡り、Sharonにゴルフクラブを握らせなかった。
Sharonは、ゴルフが精神的にも良いものだと気付き始めた。ゴルフをしている間、彼はじぶんの目のことなど意中になかった。Sharonは好んで試合に、「激しく」と言えるほどに、集中した。
Sharonは今、コーチと介助犬、それにキャディーを務めるShimshon Leviと共に競技に臨んでいる。LeviはSharonの親友ともいえる存在だ。彼はSharonにコースの概要を説明し、もちろんキャディーとしての役目も果たし、さらにこれからSharonがショットを打とうとする先がどうなっているかを解説したりもする。ボールがグリーンに乗った時は、Leviはホールのそばまで行って手を叩き、Sharonにその位置を伝えている。
介助犬は、コースからそれて飛んだボールを持ってくるように訓練されている。
Sharonは彼の介助犬について、苦笑を交えながらこう話す。
「ボールを持ってきてくれるのはありがたいんですが、うまく飛んだボールまで持ってこようとするんですよ。その度に駄目だよ、と止めているんですけどね。」
そう語る彼の表情は、充実感にあふれている。
EXERCISE 解答:
Matching (1)b (2)a (3)d (4)f (5)g (6)c (7)e
1.(1)f (2)t (3)f (3)f
2.(1)Quite lots of
(2)credited with(適当 said withとかなら意味は通じそうな気がする
けど本文に使われてない
(3)fight/off
(4)compate with

Unit.15 違う宗教の休日をやりくりする学校
本文訳:
多民族国家であるアメリカ合衆国のおいては、国民の間に分布する宗教もさまざまである。そのような状況の中で問題になってくるのが、学校の休日だ。いかにして宗教間の平等を保ちながら、教義に定められた休日を学校に導入するか。この課題が合衆国全土の学校指導者たちを悩ませている。
アメリカの学校は、クリスマスに代表されるような宗教的な休日を考慮に入れてスケジュールを組んでいる。しかし宗教ごとに休日となる日は異なり、さらに授業日にかかってしまう場合もある。生徒が宗教に対して忠実になればなるほど、落第の危険性が増すのである。
生徒の間の多様性が高まり、またそれがより一層重視されるようになりつつある流れの中で、この多様性を平等に尊重する方法はあるか、という議論が巻き起こっている。学校がひとたびある宗教の休日を認めてしまったら、どうして他の宗教の休日を認めずに済まされようか。
各学区は、純粋に宗教のことだけを考えて休日を制定するわけにはいかない。多くの生徒や教職員の欠席が予想されることを受けて初めて、休日を設けられるのだ。だから、学校の休日制定には宗教ごとの大きな格差が生じてしまっている。即ち、少数しか信仰する人がいない宗教の休日は往々にして無視されてしまうのである。
多くの学校は、各宗教から休日の設定を求める圧力を受けている。宗教を信仰する人々の立場に立ってみれば、自分たちが休まなくてはならない日にテストがあるなどということは避けたいのである。
ニューヨーク州オルバニーのある大学が、イスラム教の主要な休日にあたる日の授業を取りやめるという決定をしたことがある。しかし、当然のことながら、学校関係者の間からはヒンドゥー教、仏教、それにユダヤ教などの権利を主張する動きが続出した。最終的に、大学は授業日程を従来通りに戻さざるを得なくなった。
メリーランド州ボルティモアの教育委員会は、過去に一度ユダヤ教の休日を公的に認めている。しかしながら、この時イスラム教の休日については何ら言及されなかった。さらに悪い事に、この学区の中間テストの期日がイスラム教の休日と重なっていたのだ。
「宗教を捨てるか、学校を諦めるか。それ以外の選択肢はありませんでした。」
ボルティモアに在住するKenwal Rehmanは話す。15歳の彼は彼は学生であり、敬虔なイスラム教徒でもある。
強硬な手段に訴えた学区もある。フロリダの教育委員会は宗教関連の休日を例外なくすべて廃止する決断をした。人々は当然のごとく反発し、スケジュールは、クリスマスなどキリスト教、ユダヤ教の主要な休日のみを認める従来型に戻された。
最近になって、『フローティング・ホリディ』と呼ばれる休日認定方法を採用する学区が増加傾向にある。生徒が家庭からの手紙を学校に提出すれば、公認されていない宗教の休日に休んでも欠席扱いにならないというものである。
EXERCISE 解答:
Matching (1)e (2)c (3)a (4)g (5)d (6)b (7)f
1.(1)f (2)f (3)t (4)t
2.(1)gave up
(2)take/into account
(3)end up

Unit.16 実験室で患者自身の細胞から膀胱を生育
本文訳:
16歳のKaitlyne McNamaraは多くの人々とは違う環境で生まれ育った。その最たる点が、背骨である。彼女は松葉づえをつき、足には添え木を施している。54回もの外科的な手術を受けてきた彼女は、その点でも他の人とは違うわけだが、しかし、もっとも最近できた『違い』を彼女は喜んでいる。即ち、McNamaraは世界で初めて「再生膀胱」の移植を受けた一人なのである。
McNamaraを含む4歳から19歳までの患者7人が、新しい形の臓器移植を受けた。この飛躍的発展は最新の色う問題を扱う雑誌『ランセット』にも取り上げられている。
McNamaraが受けた移植はどのような点で画期的なのか。それは、傷ついた複雑な臓器が患者自身の組織によってほぼ完全に再生された、という点である。過去にも患者の組織を培養して移植を行うという取り組みはなされていたが、その範囲は皮膚や骨組織など単純なものに限られていた。
この新しい移植技術は高い将来性を秘めている。最も期待が大きいのは、心臓その他の臓器が障害を負っても再生が可能になるかもしれないという事である。もしこれが可能になれば、臓器提供者が不足している問題の解決や移植手術の簡易化にもつながると考えられる。
「こんなことが可能だなんて、SFのようです。」
McNamaraの母親はこう語る。
移植を受けて以来、McNamaraの生活はそれまでよりずっと良くなったという。彼女は脊椎被裂という珍しい障害を、先天的に持っている。この障害は膀胱を弱め、尿漏れを生じさせる。McNamaraはこのため学校にもおむつをつけて行かなくてはならず、このことをバカにする心ない生徒に悩まされた。
「手術を受けてから、体が思い通りになるのが嬉しいです。」
McNamaraは話す。
「これなら臆面なく外を出歩けます。」
5年前にMcNamaraの移植手術を執り行ったのが、Anthony Atala博士だ。彼は再生移植の技術を開発し、その研究を結果に結び付けた張本人である。McNamaraと共に手術を受けた他の患者たちも、脊椎被裂を患っている。
現場医師たちはこの新技術を取り入れることに積極的だが、識者の中には導入に慎重な人も多い。医療の場で再生移植が認められるまでの道筋には、未だ課題が山積している。
EXERCISE 解答:
Matching (1)g (2)a (3)e (4)b (5)f (6)c (7)d
1.(1)t (2)t (3)f (4)t
2.(1)Who conducted McNamara's transplant?/Whe invented the new transplant technique?
(2)What did the transplant enable McNamara to do?/What can
McNamara do thanks to the transplant?
3.(1)replaced/with
(2)born with

Unit.17 オランダ、ブルカ禁止を検討
本文訳:
先月、オランダ政府は『ブルカ』と呼ばれるイスラム女性の衣服について、これを禁止することを提案した。オランダへの移民を管理する行政組織の長官を務める女性はこの計画について、選挙を前に、『(治安)の保全と国民の保護』が目的だと説明した。
選挙の結果移民に対して寛容な社会党がその勢力を強め、ブルカの禁止論は下火になった。しかし、政府がこのような政策を打ち出したことは、オランダ国内での移民に対する圧力の強まりと、イスラム教徒の存在感の増大をありありと物語っている。
ブルカはイスラム女性が着用する衣服で、頭から足までを覆う形になっている。黒い布に身を包み、目だけを出した人の姿を紙面やテレビで見たことがある人も多いのではないだろうか。この衣服の最大の問題は、場合によっては着用者の視界が狭まってしまうところにある。
ブルカ着用の目的は、家族以外の男性から女性がその姿を隠すためだという。実際に着ている人によれば、ブルカを着用することによって自分の信仰と謙虚さを表しているのだそうだ。しかしながら、イスラム教のそのような教義は一般人から見れば女性に対する差別に見えてしまう。
オランダ国内に住むイスラム教徒は100万人程度、全人口の6パーセントを占める。とはいえ女性全体からみれば、ブルカを着る者の数はごく少数である。
オランダの法律では、宗教差別は許されていない。繰り返しになるが、政府はブルカ禁止の理由を『公共の安全』のためだと説明している。それを裏付けるように、顔全体を覆うヘルメットやスカイマスクも法案のおいては禁止の対象に指定されていた。
オランダは長い間、その信仰や考え方に対する開放的さで知られて来た。即ち、個人の自由に重きを置く姿勢である。しかし近年になり、オランダ政府は移民に対する法的拘束を強化してきた。実際に、これまでに千人を超える移住希望者が国外退去を余儀なくされている。
イスラムの衣服を巡っては、オランダ以外のヨーロッパ諸国も規制の方向に動き出している。ドイツ政府は、公立学校の教師を対象に、ヒジャブと呼ばれる頭にかぶるスカーフの着用を禁止し、フランス政府も同様の法案を成立させた。イギリスでは政府指導者たちが、イスラム女性に対しニカブという顔を覆うベールの使用を自粛するよう提言を出している。
EXERCISE 解答:
Matching (1)c (2)a (3)f (4)b (5)g (6)d (7)e
1.(1)t (2)f (3)t (4)t
2.(1)They say that they wear it because it is the way to show their faith and modesty.
(2)Because they consider it as a symbol of control over w
omen./Because they think it is a symbol of control over wom
en.
3.(1)control over
(2)apply to
(3)value/placed on

Unit.18 グランドキャニオンの“スカイウォーク”:観光客の論議、新たな高みへ
本文訳:
グランドキャニオンは合衆国最大の自然地形の一つだ。優美な外観と圧倒的規模の断崖で知られるこの地には、毎年数百万の観光客が訪れる。彼らはこの峡谷を自動車やヘリコプター、それにボートなどで観光して行く。
長きに渡ってグランドキャニオンを傍らに定住してきた部族に、インディアン系のワラパイ族がある。峡谷を神聖視し畏敬の念すら抱く彼らの中にも、観光客がするようにグランドキャニオンを足元に見降ろしてみたいと考えるものがいた。そして、この願望は『グランドキャニオン・スカイウォーク』という一種のアトラクションとして顕在化する。長さにして70フィート(約20メートル)ほど崖から張り出したデッキは、一面のガラス張りで遥か下方、4000フィート(約1200メートル)の谷底を一望できる、まさに『空を歩くかのような』感覚を味わえる構造になっている。
当然のことながら、このアトラクションを楽しめるのは高所恐怖症でない人だけだ。地球上で最も高所恐怖症からほど遠いであろう、宇宙飛行士のBuzz Aldrinはスカイウォークのオープニングセレモニーに参加した。月面を歩いた最初の人類である彼は、ガラス張りのデッキに足を踏み入れた瞬間を『素晴らしい一歩』だったと賞賛した。曰く、「実際に空中に浮いているのとはまた違う、良い感覚が味わえました。」
グランドキャニオンはアリゾナ州の北西部に位置する。その一部は国立公園にも指定されており、毎年のように400万人からの観光客が訪れる。交通の便はいささか悪く、件のアトラクションに到達するためには14マイル(約20キロメートル)の曲がりくねった道のりと90マイル(約140キロメートル)もの舗装されていない道路を走り抜ける必要がある。ワラパイ族の人々は、観光客からの収益によって部族が復興することを目指している。ワラパイ族全体の3分の1に相当する2200人余りが、貧困を強いられている。
3000万ドルという巨額の資金をスカイウォーク建設のために投じたのは、ラスベガスで一財産儲けた者だった。
ワラパイ族の中には、スカイウォークを快く思わない人々もいる。そのほとんどは、このアトラクションが周辺の墓地の景観を害することを心配する者たちである。また、神聖な谷が観光地になることそのものを嫌う者もいるという。
71歳のDolores Hongaは、部族の中で長老にあたる立場にいる。彼女の祖父母はかつてこの地で牛を飼っており、彼女自身も乗馬を楽しんだ経験を持つ。
「私は、今起こっていることを受け入れられません。」
Doloresは語る。
「この場所には、たくさんの思い出が詰まっています。ここは、昔私の遊び場だったところなのです。」
Robert Arnbergerは1994年から2000年までの7年に渡ってグランドキャニオン国立公園の管理者を務め、その美しさに魅入られた者の一人になった。
「全く、とんだコメディですよ、これは。」
冗談めかしながらも、言葉を紡ぐRobertの表情は真剣だ。
「経済のことを考えなくてはならないのはわかります。でも、その経済の礎石になっているこのグランドキャニオンを、経済のためだと言って傷つけるとは、いいセンスですよ。皮肉だぞ?」
こうした批判・反対意見はあるものの、ワラパイ族の人々に残された選択肢は少ない。
「部族の中にも格差が広がっています。」
ワラパイ族の先行きを憂うるWaylon Hongaは部族が設立した観光会社の経営を助けている。
Sheri YellowHawkもまた、この会社で働いている者の一人だ。彼女はこの計画は雇用を生み、インフラを構築することにつながると考えている。
「今起こっていることについて、何を言おうとそれは個人の自由でしょう。でも観光の発展は未来のため、ひいては子供たちの世代のために必要なことです。今の私たちの部族は、より否定的な方向へと向かいつつあります。この状況を何とかして打開しなければなりません。」
EXERCISE 解答:
Matching (1)g (2)e (3)a (4)d (5)f (6)b (7)c
1.(1)f (2)f (3)t (4)t
2.(1)jutting out
(2)afraid of
(3)part of/another
(4)agree with

Unit.20 遺伝子組み換え米で恩恵を受ける農家
本文訳:
中国の農家で、遺伝子組み換え米の生産が試験的に導入された。遺伝子組み換え米を生産した農家は、普通の米を生産した他の農家に比べ多くの収穫を上げたという。また彼らは農薬や殺虫剤の使用を低減でき、結果としてそれらから受ける健康被害を抑えられた。このデータは科学雑誌『サイエンス』でも報じられた。
遺伝子組み換え米は、字義通り遺伝子操作を施されたコメのこと指して言う。遺伝子は、生物の特徴を一元的に決定する、岩場設計図のような役割を担っている。つまり、遺伝子を改良することによってその生物の持つ特徴をある程度変えることができるのである。今回実験に用いられた米は、昆虫に対する抵抗力を遺伝子操作により高めたものだった。
遺伝子組み換え米の試験導入は、2002年、2003年に、中国の数重の農家を対象に行われた。実験は、協力した農家のうち一部は遺伝子組み換え米を育て、他のものは普通の米を育てる、比較対照の形をとった。
結果、遺伝子組み換え米は普通の米の比べ農薬の使用回数が8から10回少なくてすむ事が分かった。また、その頻度も減らすことができたという。具体的には普通の米が年間平均3.7回の農薬散布を必要とするのに対し、遺伝子組み換え米は1回しか必要としなかった。
調査者たちはまた、生産にあたった農夫たちに対し、農薬が原因と思われる頭痛、胃もたれ、皮膚のかぶれなどの症状が表れたかどうかを尋ねた。それによると、遺伝子組み換え米を生産した農夫にはそのような症状が全く現れていなかったという。普通の米を生産した農夫の中には、2002年に8.3パーセント、2003年には3パーセント健康被害に遭った者がいたことから、農薬使用量の軽減は農家にとって直接的な利益をもたらすことが確認された。
収穫量にも変化があった。遺伝子組み換え米の収穫量は1ヘクタール(10000平方メートル、約2.5エーカー)につき14033ポンド(約7トン)だった。これは、普通の米のそれより470ポンド(約200キログラム)多い事になる。
「小さな農家、貧しい農家でも遺伝子組み換え米を導入すれば、大きな利益を上げることができます。」
研究を行ったCarl Prayはこう語る。
このような利益がある半面、遺伝子組み換え米はその安全性を巡って物議をかもしている。米に限らず遺伝子組み換え食品が人体に害をもたらすのではないか、と心配する人がいるのだ。少なくとも今までには、遺伝子組み換え食品による健康被害は報告されていない。
EXERCISE 解答:
Matching (1)d (2)g (3)f (4)c (5)a (6)b (7)e
1.(1)t (2)f (3)f (4)t (5)f (6)f
2.(1)designed to
(2)set off

Unit.20 フランス、秘蔵UFOファイルをオンライン化
本文訳:
数十年の長きに渡り人類は『空飛ぶ円盤』やエイリアン、それに他の惑星の生物の存在について議論を交わしてきた。これらのものは存在するのか?また、他の惑星からの来訪者がこれまでにいたのか?宇宙人の来訪を信じる人の中には、政府がそれを隠匿し、証拠を抹消し、大衆をだましているとする者もいるほどである。しかしその真偽はどうあれ、もはやフランス政府の『隠ぺい』を責めることはできなくなった。
この春、フランスは世界に先駆けて保有する全てのUFOに関連があると思われる情報をインターネット上で公開した。UFOは『定義されていない飛行する物体』の略称である。そのUFOを宇宙人の飛行船だとする人が少なからずいる。
フランス国立宇宙研究センター(CNES)は3月、10万点に及ぶUFOや奇妙な目撃情報に関するファイルをその公式ウェブサイトにアップした。
公開されたデータは、1937年に始まり現代に及ぶ。1650の公式に報告された案件と6000の目撃談を含み、その内容は警察官や専門家の記録や目撃者のスケッチ、地図、写真、音声、動画など多岐にわたる。
ページでは、科学者やUFOマニアは、公開された情報に基づいて自由に、詳細の確認されていないものの調査を行うことができるとしている。隠ぺいの疑念を晴らすために情報公開に踏み切ったからである。
「秘密や、隠された物に対する興味は尽きないものです。」
CNESに所属するUFO調査を目的とした小さなグループを取りまとめる、Jacques Patenetは語る。
CNESが所蔵するUFOの目撃情報のうち、完全に説明がついたものは9パーセントにすぎない。専門家たちはそれ以外の33パーセントについてはそれらしい結論を見出しているが、30パーセントは情報が少なすぎて調査もままならない状態である。
Patenetは報告されたケースの多くは、空中の奇妙な光に関する物だという。地面の印やレーダーの記録が残っているケースのうち実際にUFOと関係があるものは20から30件程度しかない、と彼は説明する。
ほとんどの目撃者は正直なことを話してくれる、とPatenetは話す。しかし、この手の話題にはインチキや出鱈目がつきものだ。例えば1979年、友人がUFOに連れ去られたと主張する男がいた。数日後に友人は戻ってきた、とこの男は言う。
そこで、科学者たちは連れ去られたという友人の血液を分析した。無重力にさらされた人間の血液には特有の痕跡が残るからである。結果そのような痕跡は何ら見つからず、科学者たちはこの男の言うことにでっち上げのレッテルを貼った。
○Dファイル
詳細な記録が取られ、確たる証拠も挙がっているにもかかわらず解明できなかったケースもある。このようなケースはクラスDと呼ばれ、全体の28パーセントに当たる。
1981年1月に発生したケースは、クラスDに登録されたものの一つだ。目撃者は、南フランスの開けた土地で円盤様の物体が着地するのを見たという。円盤は金属質な色で幅8フィート(約2.5メートル)、口笛のような音を立てて着陸した。そして数秒の停滞を経ると、すぐに飛び去ったという。
目撃した男性は、円盤を絵で表した。皿にふたをかぶせ、足を生えさせたような形であった。
円盤はまた、地面に焼跡を残して行った。科学者たちはそれを調査分析し、いくつかの結論に至った。即ち、
1)地面は加熱された
2)物体は数百ポンドであったに違いない
3)周囲の植物が生物学的環境変化にさらされていた
「何かが起こったことは確かなのですが、今となっては調べようがありませんね。」
Patenetは話す。
他の説明がつかないケースは1994年、エール・フランスの航空機の飛行中に起こった。パリ上空を飛行中、乗組員の一人が大きな赤茶色の円盤が空中に静止しているのを発見した。しかも、その円盤は乗組員が見ている前で形態を変えていた。
このケースは『これまで説明がつかず、これからに期待を抱かせる』物であるとPatenetは語る。
それでは、地球以外の星に生物は存在するのか?そして、エイリアンが地球を訪れたことはあるのか?Patenetは、それは分からないと言う。
「宇宙はこんなにも広いのですから、他の星に生命がいたとしても不思議はないでしょう。でも、仮にそうだとしてそのような生物と私たち地球上の人類が出会ったりすれ違ったりする確率はどれほどのものなのでしょうか?確かな答えはありませんね。」
EXERCISE 解答:
Matching (1)d (2)c (3)f (4)b (5)a (6)a (7)e
1.(1)t (2)f (3)t (4)t
2.(1)20 to 30 cases did.
(2)He said that he was not sure about it.
3.(1)accuse/of
(2)date/from
(3)due to(because of,owing to)