※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他



Tips

Bank内のアイテムを渡す

アイテムを要求されるクエストでは、Bankに対象のアイテムを入れておけば、Bag内にそのアイテムが無くても渡すことができる。
ただし、解錠などクエスト形式ではないものは対象外。また、特定のアイテムがBag(またはBank)内に無いと発生しないクエストもあるので注意。

Mountの移動速度アップ

Windwalk, Pepo Omelet, Feverといった移動速度上昇のバフは、騎乗時にも適用される。

Silence状態について

Silence状態では、一部を除いてスキルの使用ができなくなる他に、アイテムの使用もできなくなる。

遠距離攻撃と障害物

基本的に弓の攻撃や魔法などのスキルは、障害物を突き抜けて攻撃することが可能。
ただしGrenadeとSticky Grenadeだけは例外で、障害物に当たるとそこで爆発してしまう。敵が使用する場合も同様。

Neutral属性のCreature

Neutral属性の敵には、プレイヤーだけでなく他の敵の範囲攻撃も当たる。
そのため敵の範囲攻撃に巻き込まれた場合はその敵を攻撃するようになる。
特にSunken Ruinsでは、Ranger系などの敵が中立のGolemを巻き込んで攻撃しやすいので、必要なら利用しよう。

突進スキルでらくらく登山

BladeのWheelstorm、MageのFlickといった突進系スキルを斜面に向けて放つと、普段登れないような角度の斜面も強引に登れる。
一部の登山ポイントではこれを利用することによって大幅なショートカットが可能。
また、これを利用して壁の上などの安全地帯に陣取り、そこから遠距離攻撃で敵を一方的に攻撃することも可能。

ただし、このスキルを使わなければ、絶対に到達できない登山ポイントというものは存在しない。

ダンジョンの再構築

ダンジョンのデータは1エリアにつき1つまでしか生成されない。
あるダンジョンに入った後に別のダンジョンに入ると、元のダンジョンのデータが消去される。
これを利用すると、元のダンジョンをリセットすることが可能となる。連続して踏破したい場合などに活用できる。
当然、放置した宝箱やそのダンジョンで倒した敵までリセットされてしまうので注意。

マウント上からの攻撃態勢への移行

騎乗している時に、敵のマウス右クリックやAuto AttackのONで降りると約1秒のCDが発生して隙ができる(しかも降りた時点ではAuto AttackはONになっていない)が、コンパスやマウントなどのアイテムを左クリックするとCDを発生させずにマウントから瞬時に降りる事ができる。

FPSの表示

ゲーム中F10キーを押すと、画面右上にFPSを表示させる事ができる。

UIの非表示

ゲーム中F11キーを押すと、画面上のステータスバーやアクションバーを非表示に出来る。スクリーンショットの撮影時などに。

小ネタ

異世界の文字?

Crimson Islesには実在の言語で書かれたオブジェクトがある。
英語: 外壁に貼られたポスター、絵画のサイン
日本語: 飛行船発着所の看板、飛行船のポスター、 「開発中」の看板 「猛獣注意」の看板
中国語: 44c2, 44c3, 51c2, 51c3が交わる位置(坂の途中)から西方向に見上げた場所にある看板 *1

いろいろな生き物

Novemciaの世界には、いろいろな生き物が生息しているようです。
アノマロカリスやリュウグウノツカイらしき生き物が水の中を泳いでいたり・・・。
たまにはのんびりと世界を散策すれば意外なものに出会えるかも知れませんね。

Crimson Islesの難破船

Crimson CrestのGoblinが「沖に向かった船が、でかい口の魔物に食われた」と話す通り、Forgotten Coveの南の海底には難破船がある。
新規にゲームを始めたときに近くにある座礁船とは別。もっと南の方に、底に沈み切った船がある。
船の内部や周囲には、重要アイテムや素材アイテムがある。
周囲を「でかい口の魔物」Basiliskが泳ぎ回っているので、探索する際は注意すること。

Mistralの橋の先・Shattered Fortressへの道

Ver0.23.0であった頃のお話。、Mistralにある壊れた橋の先に洞窟が見える。たどり着けないように見えるが、実はMageのFlickを使ってUtal Den の入り口上部の出っ張った岩や壁を伝っていくと強引に橋の先へたどり着けた。・・・が、洞窟内部には入れない。入り口は光っているし、近づくと他のワープゾーンと同じ効果音が聞こえるが、見えない壁に阻まれ中に進むことができない。

同じように、Sewer of Merido のエレベーターから脱出した際の洞窟の横からFlickで強引にShattered Fortressへ続く道に入れたが、途中で落石によってふさがれた箇所があり、近くに「開発中」の看板もある。ここに強引に入ってくる人がいることを制作サイドは予測していたということか・・・。

Ver0.23.7時点で、地形が変更されたのか両者とも入れなくなっている。暗に「余計なことをするな」という開発チームからの意志とも読める。迷惑行為であったならこの場で謝罪します・・・。

Novemcia文字で書かれているもの

  • バインディングストーンの柱
 8面4種類、各縦方向にthe distant sky,little water crop,this here is a…などと繰り返し書かれている。最後の1面不鮮明なため不明。
  • バインディングストーンの床
 内側から順にround...bound..children..と円を描くように書かれている。

食べ物?

Campfire Kitを使うと、食べ物系アイテムのみどこでもクラフトが可能になる。
しかし食べ物と書かれているが、なぜかStinky Dungも作ることができる。


Damage, Skillの仕様

二刀流スキル

「Off Handの武器を使用可能にする(BladeのDual wield)」、「ミサイル系のスキルにOff HandのDamageをプラスする(MageのVentilate)」といったスキルを習得して両手に武器を一本ずつ装備した状態(いわゆる二刀流の状態)だと、二刀流対応スキルでの攻撃には、Main HandとOff-Handそれぞれに、武器以外の装備部位からの追加DamageのAffixの 50%ずつが加算 される。
Main Handのみ、両手武器、Main Hand+盾の組み合わせでは、通常通り追加Damageは100%加算される。

つまり二刀流の状態では、武器以外の追加DamageのAffixの追加ダメージが、Main HandとOff Handに分散するようになった(以前は両手に100%ずつ適用されたため実質半減)。

持続Damage

BladeのBleedやMageのFire Ballといったスキルの持続Damage部分には、Off Handに装備した武器のDamageも乗る。この効果に上で取り上げた「二刀流スキル」の有無は関係ない。また、武器以外の追加Damage系Affixの効果もしっかり乗る。

例えばMageがVentilate未習得で両手に一本ずつ武器を装備し、Ventilate補正の対象であるFire Ballを使用すると、最初の120~160%Damageの部分はMain Handの武器のみで算出されるが、30%の持続DamageはMain HandとOff Handの合計Damageで算出される。

また武器の種類によっても大きくダメージは変化する。

Debuffの優先順

敵の能力を低下させるDebuffには、重ねがけできるものとできないものが存在する。
スキルの説明に「効果はスタックする」と明記されているものは重ねがけが可能。
何も書かれていないものの場合、同じ系統のDebuffを同時に使用すると、最も効果の強いものだけがかかるようになっている。

例えば、Mageのスロー効果を持つスキル「Frost Bolt, Cold Snap, Frost Bloom」の3つを順に使用した場合、Frost Boltより効果の強いCold Snapのスロー効果が上書きされ、その後のFrost Bloomのスロー効果はCold Snapよりも弱いため、スロー効果は上書きされず、持続ダメージ効果のみ発動する。


稼ぎ術

Sandman Flower集め

Coalshireのワープポイント付近にある3つのポイント(71b4, 73c2, 74c1)とOreya's Den付近の3つのポイント(73d4, 74b3, 81d4)を周回するのがオススメ。

経験値とお金を貯めるのにいい狩場-ICE MAGE視点


場所はWindscream Groveです、Windscream自体のEXPは100、一回まわしたら約7分かかって550くらいのEXPが貰えます
猿はあまりついて来ないからほっといてもいい。
紫色狼はスローできないので要注意
基本はColdSnap->Volley->SpiritChant->ColdGlaive->ColdSnapで繰り返したら片つける