ベータとは

ベータ版は、大きく分けて オープンベータクローズドベータ に分けられる。 オープンベータ は、一般ユーザーにベータ版を公開し、試用に協力してもらう(これをオープンベータテストという)もの。


ベータテストで何をみてるか

一般的にベータ版の目的として、サーバー負荷テストがあります。
またPlayStation®Homeのゲームジャンルがオンラインプレイグラウンドをいう特殊なものでありますから、ユーザーの動向・要求、ゲーム内の実態等も調査対象であると考えられます。そしてプロモーション用素材としての役割も担うPlayStation®Homeには、宣伝用素材としての可能性を見るといった側面もあると思われます。ただし正式にベータテストの詳しい目的は発表されていないので、これらは想像にすぎません。
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの 「プレスリリース(2008年07月31日)」 によれば、
今回実施されるクローズドベータテストにより、参加されたユーザーの方々から様々なご意見を頂戴し、今秋開始予定のオープンベータサービスに向けて、質の高いPlayStation®Homeの世界を実現して参ります。
PlayStation®Home公式サイトの「 PlayStation®Home ベータ版 利用規約 」によれば、
お客様はSCEに対して、PlayStation®Homeに関する意見やフィードバック、PlayStation®Homeに対する改善案、機能拡張およびその他の変更に関するアイデア(以下「変更提案」とします)を提供できるものとします。
とあります。まとめると、ユーザーのアイディア・意見の募集、改善案・不具合の報告をして欲しいというのが主な目的ということになります。


コンシューマーゲーム機でのベータテスト

Xbox 360、PLAYSTATION®3等の次世代コンシューマーゲーム機ではオンラインを利用した各種コンテンツのダウンロードが可能になりました。これにより昨今では、コンシューマーゲーム機でもPCゲームと同じくベータ版をユーザーに試用してもらいテストを行うということも多くなりました。これらのベータテストではゲームの最終テスト、特にオンライン対応ゲームではオンラインシステムの最終テスト・調整が行われています。併せてゲームの宣伝、及びユーザー獲得を目的としている場合もあります。しかしこれらは非常に短期間で大体は1ヵ月ほどで完了します。


Homeのベータはいつまで続く

PlayStation®Homeの正式サービス開始日は分かっていません。通常、ベータ版は正式版リリースでその役目を終えます。しかし最近ではベータ版を継続的にサービスしていくというケースも増えています。なので、もしかしたらPlayStation®Homeも、ずっとベータかもしれません。


バグやエラーは何故おこる?






コメント欄

※こちらのページの掲載情報に関するコメントは編集連絡板へどうぞ。
※Wiki編集方法が分からない方は、情報提供板へ情報をお寄せください。文章体で書き込んで頂けると、Wikiへの反映もはやくなるかと思います。
※攻略等の質問は質問掲示板へどうぞ。