レトロフリーク Wiki

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本サイトはレトロゲーム総合エミュレーター据え置き機レトロフリークの総合Wikiです。
このページはPC用のトップページです。





吸い出しても遊べないゲーム
動作確認タイトル
タイトル間違い
デザエモン問題
配信関係

以外のページはほぼ管理者しか編集していないページで
荒らし対策で編集できなくしていますご了承ください


レトロフリーク メガブラック(ギアコンバーターセット)
2018年12月下旬発売予定
20,000円(税抜)
https://www.cybergadget.co.jp/products/4544859028496.html

レトロフリーク本体×1
カートリッジアダプター×1
コントローラー×1
ギアコンバーター×1
USB給電ケーブル×1
※本製品に以下は付属していません。
○ACアダプター:同梱のUSB給電ケーブルを使用してUSB ACアダプターやパソコンのUSB端子から給電してくだい。レトロフリーク用ACアダプター(別売)を使用して給電することもできます。
○HDMIケーブル:市販のHDMIケーブルを別途ご用意ください。




10月31日に発売した
スーファミカラー版のレトロフリーク(ノットベーシックモデル)ですが
端子に改良が加えられてゆるゆるだそうです
逆にカセットを前か後ろに押さないと読み込まない個体もあるようです

2018年7月27日 サポートページよりver2.7へのアップデートがあります
  • カートリッジアダプター(SFC用)に対応しました。
  • コントローラーアダプター 5ポート(SFC用)に対応しました。
  • レトロフリーク用アーケードスティックのショートカット設定を修正しました。
  • 日本語マニュアルを更新しました。
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • いくつかの問題点を解決しました。


ver2.7でロード時間遅延は改善されていないようです

※スクリーンショット(クイックセーブ)を全削除すると1000本以上インストールしていても1分程度でロードします

ver2.0~2.6ですがゲームのロード時間が極端に長くなる不具合が多々報告されています

1000本以上インストールしている方、microSDの読み込み速度が遅い方などは

verUPを控えるか複数枚のMicroSDを用意して使い分けるなどしてください



2017年10月5日
レトロフリークの新バージョンが発表されました
スーパーファミコンに特化した廉価版入門編のような商品です
同時にスーファミ用PCエンジン用のコントローラーアダプター 5ポートの発売も発表されました
マルチタップと同等のものです(レトロフリークでは各純正タップは未対応)
発売時期は18年春となっていますがAmazonによると18年3月31日となっています

詳しい仕様、同梱物などは上記公式サイトを御覧ください


レトロフリーク ベーシック(SFC用)エコノミーセット/希望小売価格:9,980円(税抜) 【数量限定】
レトロフリーク ベーシック(SFC用)スタンダードセット/希望小売価格:12,980円(税抜) 【数量限定】
11機種対応カートリッジアダプター/希望小売価格:8,000円(税抜)
カートリッジアダプター(SFC用)/希望小売価格:5,000円(税抜)

コントローラーアダプター 5ポート(SFC用)/希望小売価格:5,000円(税抜)2018年春発売予定! 
コントローラーアダプター 5ポート(PCE用)/希望小売価格:5,000円(税抜)2018年春発売予定! 

17年3月23日 サポートページよりver2.5へのアップデートがあります
  • 言語選択にフランス語、ドイツ語、ポーランド語を追加しました。
  • システム言語「英語」選択時の取扱説明書を詳細版(WEBで配布しているものと同等)に更新しました。
  • 新型DUALSHOCK4(CUH-ZCT2J)使用時、ゲームメニューの項目を○ボタンで選択できない不具合を修正しました。
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • 細かな不具合を修正しました。

10月21日 サポートページよりver2.3へのアップデートがあります
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • 一部ゲームの動作の不具合を修正しました。動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。


9月23日 サポートページよりver2.2へのアップデートがあります

  • 新型DUALSHOCK4(CUH-ZCT2J)をプレイステーション用コントローラーとして認識するように修正しました。

8月31日 サポートページよりver2.0へのアップデートがあります

  • ギアコンバーター(CY-RF-5/CY-RF-5BK)に対応しました。

  • ギアコンバーター使用時、以下のゲームの動作に対応しました。
1)ゲームギア(カートリッジ)
2)セガ・マークIII(カートリッジ/マイカード・マークIII)
3)SG-1000(カートリッジ/マイカード/オセロマルチビジョン用カートリッジ)

  • メガアダプター使用時、SG-1000用カートリッジ、SG-1000用マイカード、オセロマルチビジョン用カートリッジの動作に対応しました。

  • ストレージ管理機能を実装しました。メインメニューInformation(右上)の[本体]または[microSD]アイコンから、各ストレージの管理メニューを開くことができます。

  • ゲームリストにOPTIONメニューを追加しました。OPTIONボタンを押すことで、選択中のゲームのセーブデータ管理メニューを開いたり、ゲームデータの削除などを行えます。

  • クイックセーブ用スロットを100箇所(0〜99)に増加しました。

  • クイックセーブ用スロットの選択時に、各クイックセーブのスクリーンショットを表示するようにしました。
(本アップデート後に保存したクイックセーブから、スクリーンショットが表示されるようになります)

  • メインメニューおよびゲームリストに表示されるゲーム画面のスクリーンショットをロック(固定)できるようになりました。
ゲームリストからゲームを選択した後、メインメニューでスクリーンショットにカーソルを合わせて[Aボタン]を押し、[ロック]を選んでください。

  • ページアップ/ページダウン操作をゲームリスト以外のページにも適用しました。(標準コントローラー使用時のみ対応)
Yボタンを押したまま↑:ページアップ
Yボタンを押したまま↓:ページダウン

  • 動作の安定性を向上しました。

  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。



4月26日 サポートページよりver1.6へのアップデートがあります

ver1.5からではないとアップデート出来ませんので注意して下さい

  • ショートカット「メインメニュー」を追加しました。設定したボタン(標準コントローラーのデフォルト設定は[HOME+R])を押すことで、ゲーム中に「ゲームメニュー」を表示せずに直接メインメニューへ戻ることができます。

  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。

  • 一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.6で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。


FC 信長の野望・武将風雲録 ファミリーボクシング
GB 倉庫番伝説 光と闇の国

その他にも公式ページにないものが何本か対応しているかもしれません。


2月4日 サポートページよりver1.5へのアップデートがあります
 ・microSDメニューに[GG/SG/MKIII]ボタンを追加しました。これまで[MD]内に表示されていたMKIII用ゲームは、[GG/SG/MKIII]内に表示されます。※GG/SG-1000用ゲームの動作には未対応です。ギアコンバーター発売時のアップデートで対応となります。
 ・各[操作設定]の[プレイするゲーム]に[ゲームギア/MK3/SG]を追加しました。これまで[プレイするゲーム:メガドライブ]で行っていたMKIII用ゲームの操作設定は、[プレイするゲーム:ゲームギア/MK3/SG]で設定できます。
 ・microSDメニューに[RATING]ボタンを追加しました。[RATING]内には、レートで星(1〜5個)を付けた全機種のゲームが表示されます。
 ・ゲームリストで前回のカーソル位置を記憶する仕様に変更しました。(電源を切るまで有効)
 ・ゲームリストおよびコードリストに次の操作を追加しました。(標準コントローラー使用時のみ対応)
 Yボタンを押したまま↑:ページアップ
 Yボタンを押したまま↓:ページダウン
 ・ファミリーコンピュータでプレイヤー3以降に登録されたコントローラーを使用できない不具合を修正しました。
 ・リージョン設定を[自動]以外に変更した時にゲームが正常に表示されない不具合を修正しました。
 ・一部の本体でゲームのプレイ中に本体が高温になり、フリーズやリブートしてしまう問題を解決しました。
 ・動作の安定性を向上しました。
 ・ゲーム情報のデータベースを更新しました。
 ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.5で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。
http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/supportlist/8077/

※1.5からダウングレードが出来ない仕様のなったようです
普通に仕様する分には特に支障はないと思います

※コードフリーク更新情報については週2程度のペースで更新されていますのでトップページには載せないことにしました
http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/codefreak/
上記よりご確認下さい

2017.03.23[NEW]

バージョン2.5
[アプリケーション:ver2.5(build3089)]

※ver2.5へのアップデートは、システムアップデート済み(ver1.5以降)の本体でのみ実施可能となります。
お使いのレトロフリークがver1.0~1.4の場合は、一旦ver1.5にシステムアップデートを行った後で、ver2.5へのアップデートを実施してください。

2016.08.31[NEW]

バージョン2.0
[アプリケーション:ver2.0(build####)]
[カートリッジアダプター:build A]

※ver2.0へのアップデートは、ver1.5または1.6からのみ可能となります。
お使いのレトロフリークがver1.0~1.4の場合は、ver1.5にシステムアップデートを行った後でver2.0へのアップデートを実施してください。

2016.07.08[NEW]
ギアコンバーター/カートリッジコンバーターの発売日が変更になりました
レトロフリーク用ギアコンバーター/希望小売価格:7,000円(税抜)2016年8月下旬発売予定
レトロフリーク用NESカートリッジコンバーター/希望小売価格:2,000円(税抜)2016年発売予定

夏季休業期間(2016年8月11日~16日)だそうです
修理などに出される場合はこの期間は避けたほうが無難だと思います
http://www.cybergadget.co.jp/CompanyProfile/5526/summer.html


公式サイトのトップページが変更されました
同時に レトロフリーク用NESコンバーター 2000円(税込?) 7月上旬発売予定 がアナウンスされました
((税込)と(税抜)表示のページがありどちらかわかりません)



2016.07.24
変な編集をする方が居ますので

吸い出しても遊べないゲーム
動作確認タイトル
タイトル間違い
デザエモン問題
配信関係

以外の編集権限を管理者のみに変更いたしました

2016.05.20[NEW]
レトロフリーク用ギアコンバーターの発売日が2016年7月上旬発売予定 に延期になりました

2016.04.26[NEW]
バージョン1.6
[アプリケーション:ver1.6(build2851)]
[カートリッジアダプター:build6]

※ver1.6へのアップデートは、ver1.5からのみ可能となります。 お使いのレトロフリークがver1.0〜1.4の場合は、ver1.5にアップデートしてから、ver1.6へのアップデートを実施してください。


2016.02.04
バージョン1.5
[アプリケーション:ver1.5(build2737)]
[システムソフトウェア:ver0.2.0]
※システムソフトウェアのアップデートが含まれています。
アップデートに使用するmicroSDに約180MBの空き容量が必要となります。

2016.02.03
ギアコンバーターの発売日が「春」(5月31日)に延期になりました




2015.12.25
wikiトップページ、およびメニュー、雑記の編集を管理人のみに変更しました
コードフリーク更新情報をトップから削除、代わりにコードフリークページヘの直リンを貼りました
メニューに-動作確認タイトルを追加しました
公式サポートページ 取扱説明書 が更新されています

2015.12.21
2次出荷分よりカートリッジアダプターのコネクタが抜き挿ししやすいように改善されているようです
最初からFWが1.1とのこと

2015.12.08
アップデートリンクに更新履歴追加

2015.12.02
サポートページよりver1.4へのアップデートがあります
http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/update/
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • PCエンジンでプレイヤー3以降に登録されたコントローラーが使用できない不具合を修正しました。
  • PCエンジンでコントローラー1個でマルチプレイ可能なゲームの操作に対応しました。
  • 上記により動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

2015.11.27
メニューにアップデートリンクを追加
雑記にレトロフリークの仕組みを追加しました

2015.11.24
ver1.3へのリンクが復活しましたが中身に修正が加えられている模様
すでに1.3にアップグレードしていてもアップグレード出来る
バージョン1.3
[アプリケーション:ver1.3(build2646)]

2015.11.19
本体バージョン1.3配信
  • コントローラーアダプターの対応コントローラー(ファミリートレーナーなど)を追加しました。
  • システム設定に「定期的にセーブデータをバックアップ」を追加しました。
  • 画面上に表示される取扱説明書を詳細版(WEBで配布しているものと同等)に更新しました。
  • ゲームのプレイ中にHDMI接続が切断された場合、自動でゲームメニューを表示してゲームを一時停止する仕様に変更しました。
  • 特定条件下で約2時間ゲームを遊ぶと、本体が再起動することがある不具合を修正しました。

2015.11.06
本体バージョン1.2配信
  • 「ゲーム設定」の中に「オーディオレイテンシー低減」の機能を追加しました。ゲーム中の音の遅延を通常の約1/3に低減し映像と音のずれを最小限にします。OFFの時と比較して音質が低下するため、ゲームによっては音が割れて聞こえることがあります。
  • スロー機能を追加しました。「操作設定」の中の「オーバークロック設定」が2〜4倍に加え、新たに1/2〜1/4倍速を設定できるようになりました。
  • コードフリーク機能でFC-PAR(プロアクションロッキー)形式コード、GBA-PAR(プロアクションリプレイ)形式コード、MDエミュレーター(Kega Fusion)形式コードに対応しました。
  • セーブタイプ(FC large MMC1, FC EEPROM, MD EEPROM, FC SXROM,SOROM, ETROM and EWROM)の読み込み、書き出しに対応しました。
  • ゲームからメインメニューに戻るスピードを高速化しました。
  • 英語のマニュアルを追加しました。
  • 中国語(繁体)メニュー表示を追加しました。
  • 動作の安定性を向上しました。
  • GBA用ゲームのプレイ中に音質が低下する不具合を修正しました。
  • 動作の安定性を向上しました。

本サイトは株式会社サイバーガジェットとは一切関係ありません