※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】強救戦艦メデューシン
【ジャンル】ラノベ
【名前】師団侵攻艦(デイヴイジョナル・スロワー)
【属性】ノルデ軍航空戦艦、飛行機
【大きさ】三角形の全翼胴と長いテイルブームを持つエイに似た巨体、灰色まだらのツンドラ迷彩
    全体的にメデューシン以上にでかい、全幅二百八十メートル、重量三千五十トン以上
【攻撃力】
   衝角:機首下と両翼の脚に堅固な衝角があり、着陸しながら林や村を超重量で粉々にひき潰す
旋回砲塔:異教徒の寺院のような旋回砲塔の群れが翼にある、射程は数キロ程度
     当たらなかったので威力不明、通常の機関砲並か?
【防御力】おそらくメデューシン以上(作中会話等より)だと思われるが攻撃を受けていないので不明
【素早さ】巡航速度毎時三百四十キロ以上、最高速度不明、反応軍人並
【特殊能力】レーダーに感知されない低高度で飛行可能
ガス砲弾:無色透明、人が一瞬で死ぬガス(神経系かと推測されてる)を発生させる砲弾を撃つ
     射程五キロ、時速二百四十キロで飛来、もし直撃すればメデューシンの装甲を貫き、内部に到達すると言われていた、
     十五発で範囲二キロをガスが覆う、一艦で参戦して五発撃つので範囲は三分の一程度か?
     少し風があっても数時間は停滞して効果を発揮する、NBC防護装備(核・生物・化学)が施されていると効かない
【長所】ガス砲弾が強力
【短所】相手にガス耐性があると厳しい、作中で何度か出てくるのに描写が少ない
【戦法】距離を取りながらガス砲弾を相手に発射後、旋回砲塔で攻撃
【備考】船内には二千名以上の完全武装(対装甲車級の装備とガスマスク)をした歩兵が搭乗している
    メデューシンはメデューシンを参照

【参考】
【名前】メデューシン
【属性】フレナーダ軍強行救命戦艦(アンビュ・バトルクルーザー)一番艦、略名ABC
【大きさ】全長百八十メートル、翼幅二百十五メートル、高さ五十五メートル(十八階建てのビルほど)胴幅も同じか?
   全備重量三千五十トン、翼は燃料タンクだけでなく居住区二層が収まるほど分厚い
   形状はナウシカのバカガラスに近い(挿絵より)
【防御力】小銃弾程度なら傷もつかない装甲を機体全身に装着、本体は大きさ相応の飛行機並
   至近距離(数百~数十メートル)からの戦車砲、自走砲なら傷がつく、直撃で装甲に五メートルほどの穴が開く
   百五十五ミリ砲が外装の発電機に直撃して爆発したが機体は無事だった。
   水上艦艇(巡洋艦、駆逐艦)の対空砲火なら問題なく耐えられる、林の木をなぎ倒し着陸、離陸できる



2スレ目

577 :格無しさん:2009/04/09(木) 22:27:07
師団侵攻艦考察

○○○ハマーHMMWV~岸辺露伴 押し潰し勝ち
○○テリーマン、沢庵和尚 機銃勝ち
○ガマブン太 ガス勝ち
△羽入 倒せない倒されない
○神行太保・戴宗 機銃勝ち
△アンジェラ ガスは効かない、機銃は当たらないで分け
×ザンダクロス ビームを大量に食らって負け
○○ギーグ、老山龍 ガスで弱らせて勝ち
×ルギア エアロブラスト負け
×VF-1S・Sバルキリー ミサイルやビームで削られ負け
×ロロノア・ゾロ 切り刻まれ負け

ルギア>師団侵攻艦>老山龍