※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ONE PIECE
【ジャンル】漫画
【名前】暴君バーソロミュー・くま
【属性】海賊王下七武海・悪魔の実の能力者(超人系)・改造人間(パシフィスタ)
【大きさ】最大描写で7~8m程度
【攻撃力】圧力砲:光速で大気を弾き飛ばすことで衝撃波を発生させることができる。
普通の大砲が通用しないフランキーを吹っ飛ばす。
熊の衝撃:肉球で直径数十mの大気を弾き、圧力を掛けて掌大にまで圧縮。
     開放することで衝撃波を生む。タメ時間十数秒程度か。
     島全域(数十km程度)をカバーする位の爆発発生。
     理屈不明だが、余波で自分がダメージを食らうことはない。
疲労と痛みの塊:対象の体から肉球で弾くことにより疲労や痛みを塊として
        肉球で持つことが可能。相手に触れさせることで、疲労や痛みを
        移し変えて攻撃することもできる。
口から鉄を溶かすレーザーを発射することができる。
肉球で弾くことで人間サイズの物を島から他の島まで飛ばすことができる
(どの程度まで飛ばす場所を指定できるのか不明の為、考察には使用不可か)
【防御力】ニキュニキュの実の能力により肉球に触れたあらゆる攻撃を弾き飛ばす。
     (弾き飛ばした物:大気、斬撃、炎、幽霊、痛み、疲労)
     また、量産型タイプの描写ではあるが、攻撃を肉球でそらせなかった場合でも、
     数kmの爆発を起こすオーズのゴムゴムのバズーカを
     剃らすサンジの悪魔風脚と数百mの津波に列車が楽に通れる穴を空ける
     ゴムゴムの三百煩悩攻城砲の強化版が同時に直撃して問題なく戦闘続行可能
     (量産型と七武海くまは同じ装甲の為、防御力の流用は可能と判断)
【素早さ】戦闘速度:レーザーを2~3m位の距離で発射後に避けれる
ゾロと互角に戦闘できる
肉球で自分を弾くことで数百mを一瞬で移動できる。
これは光速戦闘が可能な麦わらの一味でも消えたようにしか見えない速度。
【特殊能力】ニキュニキュの実:あらゆるものを肉球で弾き飛ばす能力。
      弾き飛ばせる物は形ある物だけでなく、幽霊や痛み、疲労等に渡る。
      また弾き飛ばした痛みを他者の体に入れることも可能。 
【長所】ニキュニキュの実、反則的な能力でありながら未だ未完成。
【短所】海で泳げない



3スレ目

872 :格無しさん:2009/07/12(日) 09:53:15
バーソロミュー・くま考察

○○○ノイトラ・ジルガ~アマクサ 逃げて時間をかせいで熊の衝撃勝ち
△△リキッド、乱世 倒せない当たらない
○○マジンカイザー、桜花 熊の衝撃勝ち
△ビザロ#1 倒せない当たらない
×怪僧ウルージ 一方的に殴られ技発動もままならない
××クジラ、ウサギ 大きさ負け
△ミスター・サタン 当てられない倒されない
×ドリルスペイザー 突撃負け
△セル 倒せない当たらない
×小鳥 憑依負け

ビザロ#1=暴君バーソロミュー・くま