※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ウルトラマン超闘士激伝
【ジャンル】漫画+OVA
【共通設定】
「光線」
この世界の光線とは基本的にはウルトラ戦士や宇宙人が
手から発する光る攻撃(他の漫画ではビームやレーザー、気などとも呼ばれるもの)のことをさす。
しかし光線を無効する特性を持った怪獣が光学兵器などをはね返していることから
機械的なレーザーやビームも同様に光線と呼ぶようだ。

「OVAについて」
漫画は「メフィラス編」、「ヤプール編」、「伝説の破壊神編(シーダ編)」、「エンペラ星人編」の
四部に分かれていて、OVAにて発表された通称「ツイフォン編」は
「伝説の破壊神編(シーダ編)」と「エンペラ星人編」の間に入るエピソードである。
漫画とOVAのストーリーはほぼ完全に繋がっていて、
OVAに「伝説の破壊神編(シーダ編)」にて初登場したアイテムが登場していたり、
「エンペラ星人編」でOVAで起こった出来事が語られたりしている。

【名前】メフィラス大魔王(超エネルギー増幅装置装備)
【属性】大魔王
【大きさ】約40Mの人型
【攻撃力】
スペシウム超光波でほとんどダメージを受けないツイフォン(第二形態)に格闘技でダメージを与える
光線:少なくともスペシウム超光波以上の攻撃力。射程は数百Mぐらい
超魔光閃:最強の光線技。月よりもでかい爆発を起こした。射程も数千KM 普通の光線技より強いみたい
【防御力】ツイフォン(第二形態)と殴り合いして多少のダメージ(つまりマンより上)
【素早さ】ツイフォン(第二形態)と互角。地球から月まで数秒で飛べる
【特殊能力】宇宙空間で戦闘可能 5分くらいたつと過労死する
【長所】普通に強い。声が檜山。
【短所】ツイフォン相手にはそれでも勝てなかった 超エネルギー増幅装置を装備してるので戦闘開始数分で負荷で死ぬ

<参考>
スペシウム超光波・・・・太陽をぶっ壊す威力のエネルギーの数倍の破壊力

ウルトラマンの素早さ
移動速度:メフィラス並み
戦闘速度:一瞬で惑星直径6個分の距離を横断
反応速度:100mくらい先から飛んでくる超光速の物体に反応し、迎撃可能

【名前】ツイフォン
【属性】彗星戦神
【大きさ】60m程度の人間型
【攻撃力】
通常の格闘で恒星破壊にかろうじて耐えた(直後に気絶した)ウルトラマンを戦闘不能にできる程度
突進攻撃でウルトラマンを一度殺した
金縛り:手から光線を発射。射程100m程度。 光線に当たった超闘士ウルトラマン(テンプレ時)の動きを封じた。
また相手の動きを封じたままでも自分は動ける。 メフィラス(超エネルギー増幅装置装備)の光線と撃ち合いして互角
【防御力】
惑星破壊級の光線を食らい無傷で逆にエネルギーを吸収。
またウルトラマンのスペシウム超光波を背後からくらっても無傷でやっぱりエネルギー吸収する。溶岩の池の中でも全然平気。
【素早さ】移動速度、戦闘速度、反応速度の全てがウルトラマン以上。一方的にウルトラマンをボコした
【特殊能力】宇宙空間生存可能。
分解:自分の全身を何十個もの数mの岩の塊に分解することが出来る。
バラバラになった状態でも普通に移動可能。



4スレ目

36 :格無しさん:2009/07/20(月) 23:53:58
26
光線技の速度わかる?

40 :26:2009/07/21(火) 17:59:46
36
 見る感じ、作品内の33世紀の地球防衛軍の機械レーザーと同程度・・・かなぁ。
 少なくとも本人の戦闘速度よりは速い。

45 :格無しさん:2009/07/21(火) 21:18:19
メフィラス大魔王考察

○○○ミュウ~ガンド・ロワ 光線勝ち
○破壊神アレクサンダー 殴り勝ち
×アストラナガン 80m離れているから反応されてインフィニティシリンダー負け
朱島武人 イシリアル特性の件で修正待ちか?
△ピピ 分け
×デビルドゥーム 追放負け
×ミカエル ゴッド・ハード負け

イングラム・プリスケンwithアストラナガン>メフィラス大魔王>破壊神アレクサンダー