※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーツ交換に関する疑問




Q ハンドルを切ったり、バーエンドバーをつけたりしたいです。


A ハンドルはディスカウントショップで420円くらいで売っているパイプカッターなどで
  切ることが出来ます。切ったら戻せないので切る時はよく考えてからにしてください。
  どの程度切るのが適切かはケースバイケースです。
  まったり快適に乗る人は広いハンドル、より内側を持って乗りたい人は短くするといいでしょう。
  短くするとブレーキレバーやシフターも内側に寄るので「しまったライト付けるスペースが無い!」
  なんて事になりがちです。切る前にブレーキレバーやシフターだけ内側に寄せて試してみると
  いいでしょう。
  バーエンドバーは急な坂道や強い向かい風などにおいてより前傾姿勢が取りたい時に使用します。
  街乗りではほとんど使うことはありません。
  バーエンドバーを持っている時はブレーキをかけられないことを忘れないでください。


Q このホイールでタイヤはどこまで細く・太くできますか。


A 23cまでは問題なく入ると思われます。19cも使用できるものもありますが、
  全てOKということではありません。
  太い方では同じホイールで38cを履いた車両がありますが、
  R3では車体のブリッジ幅の関係上32c辺りが限界で、
  そのタイヤ幅でもメーカーによっては入らない物もあります。
  試す人は自己責任で。


Q ホイールを交換したい


A ESCAPEシリーズはリアエンド幅が130mmなのでロード用のホイールに交換できます。
逆を言えば、MTB用のホイールは使えないので注意が必要です。
また、ロード用の完組ホイールの中には10速専用品もあるので、買う前によく確認しましょう。


Q コンポーネントをシマノの物に変更できますか


A リアディレイラーとシフターはSRAM製のSRAM専用バージョンが付いていて、これらは
  シマノ製の物と互換性がありません。そのためシフター、リアディレイラーをセットで
  交換する事になります。
  BB、クランクセットなどの交換は規格、サイズ、軸長、チェーンラインなどがはっきり
  理解できていない限り交換しない方がよいでしょう。
  ホイールはロード用エンド幅130mmの物が使えます。


Q ステム交換の時サイズが分かりません。


A 日本人は欧米人に比べて胴が長いのでサイズの割にハンドルまでの距離が近いという
  問題が起きやすいです。後少しハンドルを前で持ちたい時はステムを交換します。
  ハンドルまわりの規格がいくつかあり紛らわしいですが、
  オーバーサイズ(ポストクランプ径28.6mm)、ハンドルクランプ径25.4mm
  の物を買っておけば問題なく交換できるでしょう。


Q グリップを交換/グリップをハンドルに通したい


A 手順としてはあさひHPの「メンテナンスマニュアル」に掲載されていますが、
  ハンマーでたたいてグリップのカットを行う場合は注意が必要です。


Q ブレーキシューを交換したい


A BR-M330、BR-M420等が使用できます。




|