王族・貴族

 王族・貴族は領土をもち、人々を治める支配階級です。
 自ら国を興し、侵略し、王を名乗るもののいますが、クロスワールドTRPGのメイン舞台となるカレイド帝国では、百年以上の世襲による貴族のほうが多いのが実情です。
 貴族には爵位とよばれる階級がありますが、カレイド帝国は次のように分類されます。
 子爵以下は、その功績によって爵位が変動することがあります。

皇帝…貴族の頂点、PCになることはできません。
公爵…皇帝一族につらなるもの
侯爵…代々皇帝に仕えていた一族
伯爵…帝国に侵略をうけるまで、その土地の王族であったもの
子爵
男爵 
騎士


職業表

1 帝王学(スキル)…支配階級として、人を支配する、あるいは他の貴族との交渉、闘争などのスキルは必要である。
2 剣術(スキル)…貴族はただその権力にあぐらをかいているだけではない(そんなタイプもいるが)、ななたは剣術も学んでいる。
3 舞踊(スキル)…貴族の楽しみとして舞踏会がある。そこで華麗に踊りを舞えば、周りの覚えもいいだろう。
4 世界知識(スキル)…領地を治める以上、周りの貴族、風土などなど知らなければならないものはいろいろある。
5 礼儀作法(スキル)…他の貴族、商人と良好な関係をもつためにマナーや礼儀は必要だ
6 紋章(装備)…貴族は家ごとに紋章を持つ、紋章をみればあなたの家の風格がわかる一種の身分証明書だ。あなたは紋章をもった装備をもっている。
7 従者(NPC)…あなたは従者を従えている。どんな性格、外見、能力を持っているのかは自由だが、従者はどのような場合でもあなたの命令に従う
8 高品質(装備)…あなたの武器、防具は一流職人により創られている。
9 資産(装備)…あなたた裕福であり、ある程度なら自由に使うことができる。
0 王者の相(パーソナル)…あなたは貴族である。貴族として生まれ生きているうちに自然と支配するものとしての風格、カリスマが漂っている。



経験表

1 あなたは帝国のために貢献したことから、皇帝陛下より魔剣を下賜される。「魔剣(装備)」を得る
2 舞踏会などで、あなたは多くの貴族と親しくなり、情報交換する。「情報:貴族(スキル)」を得る。
3 あなたは某貴族の女性と婚約、あるいは結婚する。「妻・恋人(NPC)を得る。
4 貴族同士で意見が対立した時、決闘を行うことがある。あなたは決闘に勝利した。あなたは「勝利者(パーソナル)」を得る
5 あなたは暗殺者に狙われたことがある。そのため、殺気には敏感である。殺気感知(スキル)を得る。
6 貴族でも戦うために、騎士としての訓練を学ぶことがある。あなたは騎士の職業表を振る。
7 貴族は敬虔な神の使徒でもある。あなたは修道院に入り、神の教えをッ学ぶ。修道院の経験表を振る。
8 貴族同士で意見が対立した時、決闘を行うことがある。あなたは決闘に敗北した。あなたは「敗北者(装備)」を得る
9 あなたは騙されて大金を失う。「資産」など裕福なことを示すタグを持っている場合は、そのタグを1つ失う。ない場合は「貧乏(装備)」を得る。
0 どのような理由かはしらないが、あなたの家は没落、あるいは滅亡し、あなたは貴族階級から追われた。別の経験表を振る事。