OWからの変更点

新システム

難易度 最初からステージごとに選択可能。選べるのは「Normal」「Hard」「Extra」の3つ。ステージを全てクリアすると「Hell」が選択出来るようになる。
グループ攻撃 「戦艦」が使用可能。範囲内の味方ユニットの数だけ攻撃(マルチロック)出来る。
戦艦の強化 戦艦にもレベルシステムが追加され、レベルアップによって強化が可能。MAXLv50。
SFS 移動力・地形適性上昇。地上専用MSでも宇宙に出撃出来る。
GETゲージ ゲストユニットでゲージを貯めると生産登録可能(PS時代の過去作で言うところのACE登録)。
クエスト 条件達成でユニット、オプションパーツ、キャラクターなどがリストに登録される。
ユニバーサルリンク ステージセレクトにて同じ場所で起こった他作品のステージが選択可能。
ヒストリックモーメント ワールド~オーバーワールドで言うところの「ジェネレーションブレイク」に相当、時代や状況に合った増援が出現。
武装効果 特定の武装は攻撃が相手に命中した際に特殊な効果が発生する。
ダウンロードコンテンツ ダウンロードコンテンツを導入。詳しくはDLCを参照。

ヒストリックモーメントの詳細

  • ほとんどのステージでは敵を撃破しているうちに自然とイベント条件を達成してヒストリックモーメントが発生するようになっている。
    • まれに『MSIGLOO』第三ステージのように、勝利条件が「敵軍ユニットの全滅」となっていてかつイベント条件が一定ターン数経過になっているステージの場合、規定ターン内に敵を全滅させると、ヒストリックモーメントが発生せずにそのままステージクリアとなる。
  • チャレンジの条件を満たすと3機1セットのシークレット軍が出現する。
    • シークレット軍の中にいる★マーク付きのユニットがリーダーで、撃破すると残りの2機は白旗状態になり捕獲可能。
    • リーダーは通常のユニットよりもHPが高い(HP以外のパラメーターに変化は無い)。
    • シークレット軍のユニットは撃破時に得られる経験値が多い。また、支援攻撃で撃破した場合の経験値は、参加ユニット数に関わらず一機で撃破した場合の半分が各ユニットに加算される。

変更または廃止されたシステム

システム関連

  • モバイルリンク廃止。なお、モバイルリンクは既にサービス終了している。
  • カスタムサウンド非対応。
  • ギャラリーから閲覧可能な戦闘デモの廃止。
  • ギャラリーに変形可能なユニットの変形後の形態が別に登録されなくなった(換装可能なユニットは従来通り、それぞれ別に登録される)。
  • マップやデータ表示からのプロフィール表示の廃止。
    • キャラクターデータ表示中の同様の操作はキャラクターステータスとクルーステータスを切り替える機能に変更された。
  • 交換の仕様が一部変更された。オプションパーツによるパラメーターの変化は交換先のユニットに影響しなくなり、交換後もユニットに装着しているオプションパーツは残るようになった。
    • また、交換後のユニットが生産登録されなくなった。
  • マスターユニットは撃墜されてもゲームオーバーにならなくなった。
    • ただし、そのかわりに自軍の戦艦が撃沈されるとゲームオーバーになるようになっている。

キャラクター関連

  • マスターセレクト廃止。
    • キャラクターのスカウトリストへの登録はクエストの達成に変更された。
  • マスタースキルは「スキル」という名称になり、仕様が変わった。詳しくはスキルを参照。
  • キャラクターアビリティの購入・削除が廃止され、キャラクター育成で習得したアビリティの入れ換えをするように変更された。
  • 取得経験値増加系のキャラクターアビリティ廃止。アビリティの「教導」は効果が変更された。
  • クルー用パラメーターの通信、操舵、整備が復活し、副長用パラメーターの補佐が追加された。
  • キャラクターのパラメーターの上限が従来の2桁から3桁になり、アビリティで上限を超えられなくなった。
  • マイキャラクターは入力した誕生日と血液型で習得するアビリティとスキルが決定されるようになった。
  • マイキャラクターのレンタルが廃止され、最大20人まで作成可能になった。
  • レベルアップ時のチャンスステップ回数増加の廃止。一部アビリティでのみ増えるようになった。

ユニット関連

  • ベーシック機体の廃止。
  • ユニットのレベルアップ時に全パラメーターが強化されるようになり、その上で従来通りにポイントの振り分けで強化をするようになった。
    • ただし、パラメーターの強化量は減った。
  • ブースター系オプションパーツの効果がSFS搭乗時の移動力増加に変更され、SFS非搭乗時の移動力を増加するバーニア系オプションパーツが追加された。
  • 交換用関連のオプションパーツや、使い捨て系、取得経験値増加系、ミノフスキー・クラフト以外の地形適性上昇系オプションパーツ廃止。ミノフスキー・クラフトは装備することで宇宙・空中の地形適性がなくとも地形適性Sとなる効果に変更となった。ただし、XLサイズ以上のユニットしか装備できない(戦艦は装備不可)。
  • 武装の属性が一部廃止され、廃止された属性の効果は武装効果に引き継がれた。
  • MAP兵器が味方を巻き込まなくなり、撃破時には経験値が入るようになった(本来の半分)。
  • Iフィールド等のBEAM射撃を無効化するユニットアビリティが弱体化し、50%軽減に変更された。
  • GNフィールド等の特殊防御コマンド廃止。
  • ユニットの地形適性が攻撃時の与えるダメージに影響するようになった。地形適性が高いとダメージが増大し、低いとダメージが減少する。
  • 戦艦ユニットのグループ攻撃以外のマルチロック武装の廃止。
  • 戦艦ユニットが移動後に攻撃可能になった。
  • 戦艦も艦載機ユニットへの支援攻撃に参加出来るようになった。
    • 他の艦載機ユニット同様に、チームリーダーのリーダーエリア内に1マスでも艦体が入っている必要がある。
  • 戦艦ユニットの「散布」コマンドがほぼ全ての戦艦で使用可能になり、使用しても行動済みにならず、行動後にも使用可能になった。ただし、戦艦のENを消耗する。
    • 「散布」コマンドが使用出来ないのはコムサイ等のプレイヤー軍で使用不可能な一部の戦艦のみ。

攻略関連

  • 戦艦ユニットのマルチロック武器が廃止された関係で、過去シリーズではクルーLvUPに有効だった所謂「戦艦無双」が出来なくなった。代わりに「グループ攻撃」が採用されたのでそちらを使いこなすと戦艦無双よりも遙かに有効に役立てられる。

削除されたユニット