ミニ四駆REVシリーズ
2012年に登場した、7年ぶりの新ミニ四駆シリーズ 。
すべてARシャーシとFM-Aシャーシ。

  • 一覧表
マシン名 シャーシ Aパーツ ホイール タイヤ 成型色 販売形態 備考
エアロアバンテ ブラック(ABS) ブラック(POM) ローハイト5本スポーク(シルバー) ローハイト(黒) 一般販売
エアロサンダーショット 大径ナローライトウェイト(ホワイト) 大径バレル
エアロマンタレイ 同上(ゴールド)
シャドウシャーク ローハイト5本スポーク(マットシルバー鍍金) ローハイト(黒) メタリックシルバー
フレイムアスチュート 同上(ブラック)
エアロアバンテ レッドスペシャル メタリックグレー(同上) 紅色(同上) ローハイト5本スポーク(マットコッパー鍍金) スーパーハードローハイト(レタータイヤ) ディープレッド 限定品・一般販売
エアロアバンテ クリアブルースペシャル ブラック(同上) ブルー(同上) 同上(カーボン) ハードローハイト(ディープブルー) クリアブルー 事前告知も無ければ事後にサイトでの公表も無し、突然に一般限定発売された
エアロサンダーショット ジャパンカップ2013リミテッド シルバー(同上) オレンジ(同上) 大径ナローライトウェイト(蛍光オレンジ) 大径バレル(同上) ロイヤルブルー
エアロマンタレイ ホワイトスペシャル マゼンタ ピンク 同上(マットピンク鍍金) 大径ハードバレル(ホワイト) パールホワイト
エアロマンタレイ ジャパンカップ2014リミテッド ダークブルー ジャーマングレー 大径ナローライトウェイト(シルバー) 大径バレル レッド
ビートマグナムAR14 ターコイズスペシャル オレンジ 蛍光オレンジ ローハイト5本スポーク(赤) ローハイト(ターコイズブルー) ターコイズブルー ブンカ社流通限定 フルカウルミニ四駆シリーズ扱い


  • (ITEM No.18701) エアロアバンテ
アバンテの新型で、詳細はこちらにて。空力を最大限に活かす形状を開発したらしい。
F1をイメージしたボディデザイン。
ARシャーシは精度が良いが、そのクリアランスのシビアさから個体差が激しい。
通称「エアンテ」「エロンテ」

  • (ITEM No.18702) エアロサンダーショット
ボディデザイン的にはサンダーショットJr.とサンダーショットMk2を足して2で割ったような感じである。
3段ウィングのせいでやや車高が高い
通称「エアンショ」「エロショ」

  • (ITEM No.18703) エアロマンタレイ
波打つ様なフォルムが特徴。
ARシャーシは空気の流れをアピールしているが、エアロマンタレイのボディの肉抜きは後方2箇所だけなので、空力を信じるなら自分で穴を開ける必要がある。
2013年のジャパンカップのイメージカラーはオレンジだが、このエアロマンタレイに合わせている模様。
通称「エアンタ」「エロマン」

  • (ITEM No.18704) シャドウシャーク
マンタ~鮫と海産物繋がりの第4弾。F1をイメージした細いハイノーズとコクピット後部のシャークフィン・前後のウィングが特徴。サイドポンツーンやインダクションポッド、ノーズ下に設けられたエアインテイクで走行風を採取する。
やけにステッカーのデザインが『ONE PIECE』然とするのは気にしてはならず(w)、殊にステッカーの24,25(鮫の口部分)が印象年齢をダダ下げしている。

  • (ITEM No.18705) フレイムアスチュート
アスチュートシリーズの最新版。然しステッカーが矢鱈主張し過ぎており、ヒートエッジ張りに鬱陶しい。

  • (ITEM No.18706) ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ (エアロ アバンテ)
エアロ アバンテの初心者向け総合パック。
ホイールはライジングエッジ以来のスカイブルーのマグナムセイバー プレミアム型。タイヤは黒のスーパーハード。
フロント・リヤのAR用FRPワイドプレート、サイドマスダンパー用FRPプレート、マスダンパー(ボウルタイプ)、ARシャーシ用リヤブレーキ、各種ビス類やボールスタビキャップ(青)が付属。
さらに、セッティング用の工具としてドライバーとレンチ、ゴムパイプも同梱されている。
最初は限定品でしたが、晴れて通常ラインナップに。

  • (ITEM No.18707) ラウディーブル
新規のREVシリーズとしては、なんとフレイムアスチュート以来3年ぶりとなる、マシン。
新型フロントミッドシップシャーシ「FM-Aシャーシ」採用キット第一弾。
豪の息子「翼」を主人公にしたスピンオフ漫画「レッツ&ゴー 翼 ネクストレーサーズ伝」に登場。
翼たち「ミニ四駆部」のメンバーの一人「宇佐見 丸夫」が使用する。
ミニ四駆部メンバーの中で唯一のフロントミッドシップマシンである。

  • (ITEM No.18708)ナイトハンター
「FM-Aシャーシ」採用キットの第二弾。
闇夜で獲物を狙う肉食動物をイメージした躍動感あるボディラインが特徴。
ワイドに張り出した前後のフェンダーや小型のリヤスポイラーを装備した、
実車の2シータースポーツカーを思わせるスタイルのマシン。

  • (ITEM No.18709)バロンビエント
「FM-Aシャーシ」採用キットの第3弾。
ボディはこれまで見られなかったクラシックカーをイメージしたデザインが特徴的。屋根(ルーフ)の位置を下げて車高を低くした「チョップドルーフ」と呼ばれる改造を施したカスタムメイドタイプのマシン。
因みに、キャビンの屋根部分は幌の質感を再現するためアストラルスターのようにシボ加工の艶消し成型になっている。
ただしステッカーなどは付属しないので、色分けしたい時は塗装する必要がある。
珍しくホイールに貼るステッカーまである。

  • (ITEM No.18710)ミニ四駆スターターパック FM-A バランスタイプ(ラウディーブル)
ラウディーブルの初心者向け総合パック。
フロント・リヤ用それぞれのAR用FRPステーも付属。
ブラックのARブレーキセットも装備。
さらに、FM-A標準のローラーに加え、13㎜のホワイトカラーのローラーが6個追加されている。
サイドステー用のマスダンパースクエア ショートも装備。
その他、セッティング用のビス類やアルミスペーサー、ネジ先端に被せるブラックのスタビ玉、スタビ球を回すためのゴム管なども同梱。
スターターパックとしては初めてボディがカラーバリエーションを採用している。
それに伴い、ステッカーの色も変更された(デザインはそのまま)。
この類のキットとしては珍しく、ドライバー(ビスを回す方)が付属していない。

  • (ITEM No.18711)トライロング
タイ王国のタミヤ代理店「SIAM TAMIYA(サイアム タミヤ)」設立25周年を記念して開催された、ミニ四駆のデザインコンテストの優勝作品を製品化した記念モデル。
シールのデザインはタイ国旗をイメージした左右の白と青のラインは、車体サイドからよくよく見ると「25」の文字がデザインされている。


  • (ITEM No.94944) エアロアバンテ レッドスペシャル 
エアロアバンテの特別仕様。シャーシ金型も改良され、低摩擦素材のシャーシ付属品及びボディは赤色でステッカーはそれに準じた仕様、ローハイトホイールはマットコッパー鍍金(薄い銅色)、タイヤは黒のスーパーハードローハイトで白文字のプリント入り。

  • (ITEM No.94967) エアロサンダーショット ジャパンカップ2013リミテッド
エアロサンダーショットの特別仕様。銀のシャーシにオレンジのギアケース類、蛍光オレンジのホイール、そしてロイヤルブルーのボディーにジャパンカップをモチーフにしたステッカーが特徴。

  • (ITEM No.94972) エアロマンタレイ ホワイトスペシャル
エアロマンタレイの特別仕様。トロピカルな配色で南国ムード全開。此方を一般仕様にして欲しかったw

  • (ITEM No.95024) エアロアバンテ クリアブルースペシャル
エアロアバンテのクリアブルー仕様。ステッカーが水色を基調にしている為、元車に比して締まらぬと思えば、元車の物と差し替えるのも。

  • (ITEM No.95031)エアロマンタレイ ジャパンカップ2014リミテッド

  • (ITEM No.95035) ビートマグナムAR14 ターコイズスペシャル
ARシャーシの項目で言及したら本当に出おったw ターコイズブルーのボディとオレンジの下回り、赤と水色の足回りが特徴。