※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】塵外魔京
【ジャンル】小説
【名前】彼方左衛門尉雪典
【属性】夜闇の民(一種の吸血鬼)
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】
長い槍を装備。装甲車を余裕で刺し貫くことができる。
装甲車のエンジンを刺し貫いて破壊し、エンジンが爆発したが槍が折れたりはしなかった。
その後もう一体装甲車を破壊している。
【防御力】
近距離で装甲車のエンジンが爆発しても大丈夫。
全身が炎に包まれても数分は戦える。
【素早さ】
人間の達人よりは上の反応。
【特殊能力】
夜闇の民とは一種の吸血鬼であるため、昼間の日光の下だと全身が燃え上がり、いずれ燃え尽きて塵芥になってしまう。
だが全身に火をまとった状態でも数分は戦える。
全身に炎がつくことを逆に利用し、槍に炎をまとわせ、装甲車のエンジンを刺し貫くことでエンジンを誘爆させた。
【長所】装甲車も貫くほどの槍の強さ。
【短所】メルクリアーリみたいに銃弾をよけてほしかった・・・。



3スレ目

424 :格無しさん:2009/05/27(水) 17:52:03
彼方左衛門尉雪典考察

○○ウリぼう、鷹村守 刺殺勝ち
○マジック三井 先にやりを突き出すぐらいはできる
×藤原文太withハチロク 槍を構えて刺す前に一度は轢かれる
○ムティカパ 刺殺勝ち
×ウッドストック 小さくて狙いが定まらない
×狂的体質の少年 体当たり負け
△グズタ 物理無効なので倒せない 落としてくる岩をよけて分け
○○ジョーズ、シルフィード 刺殺勝ち
×メイド仙人 背後に回りこまれ投げられる これの繰り返しで負け
×あれ 小さくて槍が当たらず負け
×風間信二 射殺負け

ウッドストック>ムティカパ=藤原文太withハチロク=彼方左衛門尉雪典